teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:75/1097 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エンジンがかからなくなりました。⑥

 投稿者:aveave  投稿日:2010年 8月24日(火)22時58分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  GE999さん、はじめまして。

なんちゃって整備士のaveaveと申します。

板の行く末を見守っておりましたが、専門職の立場からアドバイスさせて頂きます。

まず電気系統の故障探求をする場合は、電気の基礎を知る事が大切です。
電気の基礎は非常に簡単で「電気は上流から下流へ流れる」この事だけです。
ツェナ等を使わない限り絶対に逆流はありません。

この電気の基礎を使いまして回路の点検を行います。
まずプラスコントロールの場合、負荷(アクチュエーター、リレーコイル、電球などの抵抗物)の上流にはバッテリー電圧若しくは安定化電源電圧が印加されています。
逆に下流側は0V(実際には線間抵抗が存在する為、若干の電圧が残りますが・・・)となります。
※テスターのプローブの+側は回路、-側はボディーアースにて計測します
この事から正常な電気回路では、負荷で電気を消化し必ず0Vでアースに落ちます

万一アース側の完全断線がある場合には負荷の下流にもバッテリー電圧が発生しアクチュエーターは作動しません(電球なら点灯しません)
断線でしたら簡単に判断できるのですが、厄介なのはアース部の接触不良や被覆内断線です。
この場合断線や接触不良の具合に応じてアース回路に電圧が残り、小電力で動くアクチュエーターなら作動しますし電球ならぼんやり点灯します。

これと同じような不具合で先月当社で始動不良の車両を修理しました。
不具合車両は他店でバッテリーにブースターケーブルにて追い掛けしてもセルが回らない為、セルモーター不良と判断しセルモーターAssyを交換したのですが、正常復帰しないとの申し出にて私の手元に修理依頼が来たのです。

私が点検してみますとやはりセルが回らず不具合確認が取れたのですが、小電力で作動する電気系統が正常に作動しましたので、バッテリーメインハーネスを疑いました。
バッテリーからセルモーターまでの線間抵抗はありますし(完全断線なし)I/G-STにてバッテリー電圧もかかりましたが大きな電流が流れないのです。

以上の点検結果からバッテリーメインハーネスをさらに詳しく調べますと、バッテリーがサルフェーションを起こし、+ターミナル直後で配線が被覆内で腐食し断線しかかっておりました。
ご存じだと思いますが、セルモーターはエンジンを始動させる為、大きな電力を必要とします。
もし100%の太さの配線が1%になったら・・・
小さな電気は流れますが、大電流は流れません。
さらに大きな負荷を掛け続けますと、その部位が熱を持ちさらに断線具合が進みます。

GE999さんの不具合内容はこの症状に似ている気がします。
詳しく点検する箇所はハーネスコネクター直後(断線の9割がこの個所で発生します)、ターミナル直後、配線が動く箇所(ステム周りやエンジンハンガー付近など)の点検をお勧めします。

専門用語をなるべく使わず、わかり易く説明したつもりですが・・・長くなってスイマセンm(_ _)m

困難を極めるトラブルシューティング程、原因解明した時の喜びは大きいので頑張って下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:75/1097 《前のページ | 次のページ》
/1097