teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


養老町第20回「家族・愛の詩」募集 

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月20日(火)22時45分19秒
  募集要項
 ○「家族の絆」をテーマにした詩
   (本応募のために創作された未発表作品一人1篇)
 ○ 400字詰め原稿用紙を使用し、縦書きで2枚以内
    (原稿用紙1行目に題名、3行目より本文、本文には氏名を書かないこと)
 ○ 別の用紙に題名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号、本文に添付
   (作品保護のため、任意用紙は作品にクリップでとめること)
 ○メールでの応募については、本文を20文字×38行以内
 ○ 応募作品の諸権利は主催者に帰属し、応募作品は返却しない
部門   一般の部(高校生以上)
     小中学生の部

募集受付期日    9月6日(金)必着

http://www.town.yoro.gifu.jp/docs/2019052700026/

 
 

サトウハチロー記念・第23回「おかあさんの詩」全国コンクール

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月19日(月)22時43分27秒
  応募要項 詩 ・枚数 2枚以内。
概  要:内容は「おかあさん」をテーマとした詩。対象の「おかあさん」は人間に限定しない

応募規定:B4判原稿用紙2枚以内。
     原稿1編ごとに所定の応募票を添付するか、別紙に〒、住所、氏名、年齢
     (小中高校生は学校名、学年)、性別、電話番号を明記

応募資格:20歳以下の方 (H11年4月2日以降生まれ)
応募期間:令和元年9月4日(水)まで ※当日消印有効

賞  金:最優秀賞:3万円 優秀賞:2万円 他
発  表:10月下旬 入賞者に通知

応募期間:平成30年9月5日(水)必着
主 催 者:北上市/北上市教育委員会
応 募 先:〒024-0061 北上駅前郵便局留めおき「おかあさんの詩」係

問合せ先:生涯学習センター内「おかあさんの詩」係  ℡ 0197(72)8304(直通)

詳細は下記URL ↓↓↓

http://www.okaasan-no-uta.jp/index.html

 

第45回 女流書作家集団展

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月18日(日)11時00分55秒
  期 間:8月27日(火)~9月1日(日)10:00-18:00
会 場:大丸セントラル7F スカイホール

主 催:女流書作家集団
事務局 千歳市白樺6丁目12-4 三上禮子方
 

詩劇「洪水伝説(稽古篇)」

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月17日(土)08時38分23秒
編集済
  と き:8月31日(土)14:00-17:00
ところ:道新プラザ DO-BOX
入場料:1500円

作・演出 支倉隆子
   金井裕美子、福田知子、吉田ゆき子、為平澪、佐波ルイ、
   長屋のり子、木田澄子、渡会やよひ、村咲紫音、嵩文彦
 

第7回かなざわ現代詩コンクール

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月15日(木)21時16分9秒
  石川詩人会主催
自由題と課題部門のいずれかを選択する、2019年の課題部門のテーマは「身体」
応募者の居住地は問わない、高校生以上であること
一人一篇、未発表作品に限る
執筆は、A4判400字詰め原稿用紙で1000文字以内
締め切りは2019年8月31日(当日消印有効)

入賞作品に賞状と記念品、最優秀作品1篇に「かなざわ現代詩賞」を送る
発表は11月までに全員に通知する

参加料として、2000円が必要
口座番号・00780-2-14064 加入者名・石川詩人会

応募先:〒920-0862 金沢市駅西新町1-10-9 向川裕章 方
          石川詩人会・かなざわ現代詩コンクール事務局

応募詳細に関しては、上記 中野方 石川詩人会・かなざわ現代詩コンクール事務局
連絡先 tel.fax.076-232-2806
 

「きぼう」・「こうのとり」10周年記念公開シンポジウム

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月15日(木)20時53分10秒
  日 時:8月30日(金) 19:00~21:00(予定)
場 所:ヒューリックホール東京
定 員:900名程度
募集開始 7月中旬(予定)

2019年7月19日に、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟
完成10周年、同年9月11日に「こうのとり」初号機打ち上げ10周年を迎える。
これを記念し「きぼう」・「こうのとり」についての記念シンポジウムを
開催する

http://iss.jaxa.jp/topics/2019/05/10th_symposium.html

 

第30回 伊東静雄賞

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月13日(火)21時03分58秒
  〈応募方法〉
現代詩 題名含め40行以内 未発表作品1人1篇のみ 400字詰め原稿用紙2枚以内、
余白に、郵便番号・住所・氏名〈ふりがな〉・年齢・性別・職業・電話番号を明記のこと
応募料不要
〈賞〉
入選作1篇 賞状および賞金50万円、入選作がない場合は、奨励賞2篇 各25万円
〈締切日〉
2019年8月31日(当日消印有効)
〈発表〉
諫早市芸術文化連盟誌「諫早文化」第12号
〈送り先〉
〒854-0014 長崎県諌早市東小路町10-25
        諫早市芸術文化連盟内 伊東静雄賞 係
〈問合せ先〉
諫早市芸術文化連盟   tel.0957-22-1103

http://www.itosizuo.sakura.ne.jp/

 

日本アレンスキー協会創立10周年記念講演会&コンサート

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月12日(月)08時52分30秒
  日 時:2019年8月25日(日)
    第1部:14:00~15:00(開場13:30)
    第2部:15:30~17:30
場 所:札幌コンサートホールKitara 小ホール
入場料:一般3000円、会員2500円

出 演:ピアノ/坂田朋優、徳田貴子、田口綾子、川染雅嗣、高橋健一郎、
    声楽/高橋可奈子、松井亜樹(以上、本会会員)ほか

https://asarensky.exblog.jp/239103557/

 

第53回北海道新聞文学賞作品募集要項

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月11日(日)09時55分50秒
  ◇詩  編数に制限なし、詩集に限定
    既発表作は2018年8月21日-2019年8月20日発行の詩集(合同詩集は対象外)
◇応募資格  作者は原則として道内在住者。
       未発表作はワープロなどで印字、表紙を付け、簡単に製本。手書きの応募不可
◇応募方法  作品5部に郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、略歴。
       〒060・8711(住所不要)
       北海道新聞文化部「北海道新聞文学賞係」宛て送付
締め切りは8月20日(当日消印有効)
◇賞  受賞作に正賞(ブロンズレリーフ)と副賞(創作評論100万円、詩50万円)
   、佳作該当作がある場合は記念品と副賞(創作・評論20万円、詩15万円)
◇発表 選考結果は10月以降の北海道新聞紙上で発表予定
    その後、受賞作と北海道新聞短歌賞・俳句賞受賞作を収めた作品集を発行
◇その他 応募作品は返却しない。他の賞に二重応募した作品は無効
◇問合せ 北海道新聞文化部(電)011・210・5600
 

第18回小熊秀雄朗読会

 投稿者:村田譲  投稿日:2019年 8月 9日(金)21時55分40秒
  詩集「オバマ・グーグル」で第50回小熊秀雄賞を受賞した詩人山田亮太氏と、
72年の歴史をもつ旭川の詩誌「青芽」の後継誌「フラジゃイル」の同人による
詩の朗読会

と き:8月24日(土)14:00-16:00
会 場:旭川市ときわ市民ホール 4階
入場料:一般 500円

http://blog.livedoor.jp/ogumahideo/archives/52135208.html

 

レンタル掲示板
/351