teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第33回 国民文学祭・おおいた2018

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月17日(水)21時27分26秒
  会 期:2018年10月6日(土)~11月25日(日)

〇ポエトリー・サラダボウル ~詩にふれよう、詩を読もう~ ~おおいた文化の祭典~
開催日:11月3日(土)
会 場:別府市社会福祉会館 多目的大広間

ブームとなっている現代詩にクローズアップしたイベントを行うことで、多くの県民が
本とふれあい、文学の面白さや可能性に気づくとともに、地元で創作活動に励む人々と
の交流を通して自らも創作活動を始めるきっかけとなること、すでに創作活動を行って
いる人々が切磋琢磨しあえる場となること目的とする

問合せ:大分4F「詩階」こんぺき出版 (電)090-3415-0394

http://www.oita-kokubunsai.jp/

 
 

松浦武四郎と幕末・明治 北海道ゆかりの人の書展

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月17日(水)21時23分6秒
編集済
  北海道150年記念展
~松浦武四郎と幕末・明治 北海道ゆかりの人の書展

期 間:~11月30日(金)迄 10:00-17:00
        毎週月曜日休館
場 所:小原道城書道美術館
       (札幌市中央区北2条西2丁目 札幌2・2ビル2階)
入館料:300円

http://www.shodoh.net/

 

第25回 関西詩人協会総会

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月14日(日)08時00分32秒
  と き:11月18日(日)13:30開会
ところ:大阪キャスルホテル
参加費:会員 無料 / 一般 500円

小池昌代氏・「詩を書くことをめぐって
         ―2冊の近作詩集を中心に」・聞き手 山田兼士委員

連絡先:事務局(永井ますみ)

http://kpapoem.web.fc2.com/

 

日本詩人クラブ 11月例会のご案内

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月14日(日)07時52分39秒
  日 時:2018年11月10日(土)14:00-17:00
会 場:早稲田奉仕園・リバティホール
会 費:500円

詩朗読&スピーチ
…竹村啓氏、酒木裕次郎氏、上原和恵氏
 講演「賢治の歌とリズムについて」中村節也氏
 「第2回 新しい詩の声」授賞式

http://japan-poets-club.d.dooo.jp/

 

詩の朗読会「一穂への遥かなる最弱音(ピアニッシモ)」

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月14日(日)07時46分56秒
  道内の詩人たちがお気に入りの一穂の詩とその詩にちなんだ自作の詩を朗読します。

日 時:11月4日(日)13:30~15:30
会 場:北海道立文学館 講堂
協 力:北海道詩人協会

要申込:10月19日(金)9:00より電話にて受付
    定員60名、先着順、聴講無料

http://www.h-bungaku.or.jp/index.html

 

2018年度の南日本文学賞 募集

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月13日(土)16時36分41秒
  ◇応募作品 小説、文芸評論、詩の未発表作品
 ▽小説・文芸評論
 ▽詩 書き下ろし15編前後(書式は小説・文芸評論と同じ)
  2018年1~12月に発行の詩集か同人誌の掲載作品は可

◇対象 南九州(鹿児島・宮崎)在住者か出身者▽南九州から奄美諸島までの
地域を舞台とするか、または同地域の文化、歴史、民俗などに取材した作品

◇募集期間 12月3日~2019年1月7日(午後5時必着)

◇賞 それぞれの部門賞1編に賞状、賞金(各30万円)

◇応募方法 作品(掲載誌、コピー可)は必ず2部送付。
 〒890-8603、鹿児島市与次郎1-9-33、
    南日本新聞社事業部「南日本文学賞」係=099(813)5052=へ
 ※詳細は必ず要項(申込書)で確認すること

主催 南日本新聞社

*詳細は下記URL

https://373news.com/_jigyou/syakoku.php?storyid=95839

 

「現代詩セミナー」案内

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月 9日(火)21時26分27秒
  開催日:1回目=2018年10月27日(土)
    2回目=2018年11月23日(金)
    3回目 =2019年 2月11日(月)
    開催時間 / 各回とも14:00~16:30
会 場:永福町ル・リエール
参加費:1000円

会員に限らず、詩に興味のある方はどうぞご参加ください

http://japan-poets-club.d.dooo.jp/

 

公文書館講演会

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月 9日(火)21時14分30秒
  公文書でひもとく《さっぽろ》の歴史をテーマとした講演会
今回のテーマは『島義勇、判官解職の理由』

日 時:平成30年10月27日(土)14:00~16:00(開場13:30)
場 所:公文書館3階講堂
講 師:榎本洋介(公文書館職員)

定 員:60名(申込多数時抽選)
申 込:平成30年9月5日(水)~10月17日(水)
方 法:札幌市コールセンターへ

http://www.domaibun.or.jp/

 

第20回白鳥省吾賞 募集

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月 6日(土)19時58分5秒
  1.募集作品は、『白鳥省吾賞』のために創作した、「自然」「人間愛」のいずれかを
 テーマとした創作詩。作品の1行目に題名、2行目に氏名(筆名)を明記のこと。
2.形式は、日本語表記による口語自由詩で、自作による同人誌や他コンクール等への
 未発表作品。
3.作品は、1人2点以内とし、1作品400字詰め(A4版)原稿用紙2枚以内で、楷書による
 縦書き。 パソコン使用の場合は、A4判20字×20行の縦書きで、出来るだけ原稿用
 紙印刷で印字のこと。
・小学生または中学生の作品は400字詰め(B4版)原稿用紙で応募できる。
・原稿用紙枠内1行目に題名を、題名の次の行に氏名(ペンネーム)を記入、
 (題名及び氏名も行数に入ります)
4.別紙(応募用紙)は、1作品毎、郵便番号・住所・氏名〔ペンネームの場合は、本
 名も列記(フリガナを付ける)〕・年齢(児童、学生は学校名、学年も明記)・
 性別・職業・電話番号を必ず記入して添付のこと。
5.応募資格は、国籍、年齢、プロ、アマなど一切問わない。
6.この募集要項によらない作品は不可。

締切り:平成30年10月31日(水曜日) ※当日消印まで有効
応 募:郵送又は持参(メール・ファクスは不可)
送り先:〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師三丁目3番26号
        白鳥省吾記念館内 白鳥省吾賞「詩」募集事務局
                          電話:0228-23-7967

・一般(高校生以上)の部
   最優秀 1編 賞金 20万円 / 優秀 2編 賞金 各10万円
・表彰式 平成31年2月24日(日曜日)

詳細は下記URLで確認のこと

https://www.kuriharacity.jp/w060/010/010/010/040/52135.html

 

朗読する詩人の会「風」

 投稿者:村田譲  投稿日:2018年10月 6日(土)19時35分19秒
  と き:10月21日(日)15:00-17:00
ところ:MAG 南森町アートギャラリー (大阪市北区東天満2-10-16)
参加費:1000円

第499回のゲストは「リヴィエール」の仲間たち

月第三日曜日に例会を開いている。関西の詩人が毎月ゲスト出演し、
自作詩の朗読や詩についてのお話を聞いたり・・・。
その後、参加者が自作詩を朗読、後は楽しい二次会へ。
どなたでも歓迎します・とのこと。

http://www.chikurinkan.co.jp/shijin_kai/

 

レンタル掲示板
/327