teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/747 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:Re: 森友文書について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 3月29日(木)22時51分34秒
  通報 返信・引用
  崎田様、どうもこんばんは。
いつぞやの通りすがりです、失礼します。

体調を崩されてる中での丁寧な返信、ありがとうございます。

>普通、役所の公式文書には〈打合せの際、「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた。」との発言あり〉などといらないことは、書かないものです。

これまでの経緯での記載ですね。自分は正直そこまで気にしませんでしたが、確かに「平成26年の4月28日での打ち合わせ時に「籠池氏が「前に昭恵夫人を案内したらいい土地だから前に進めて」って言ってたよ」と説明した」なんて事、わざわざ残す必要も無いんじゃないかなって気もしますね。

ただ、問題の値引きは昭恵夫人の話が出た数ヶ月後(貸付代の掲示が平成27年の1月9日)なので、件の忖度とは無関係だとも思えます。その後、国からの貸付料が高いと何度か学園側が複数の政治家を通して訴えてますが、財務省は全てゼロ回答で返してますから。

むしろ、時系列の中で複数の政治家の名前が出ているので、交渉の中で出て来た名のある方は全て記載した、といった感じなのかもしれません。

>それをわざわざ書いたということは、文書を書いた役人が、それがないと決済を通らないような内容であると判断したということ。だから総理夫人の名前を出して決済を通そうとしたわけです。
>要は「変なことをしますが、これは総理夫人の意向に添うためで、つまり安倍総理にゴマをするためなので決済をお願いします」ということ。それ以外、この文章を挿入した理由が考えられません。

仮にこの通りなのだとしたら、これまでの経緯に記載されている様な貸付料の交渉等は起きないと思うのですが、どう思います? ゴマを擦りたい役人が、貸付料値引きの提案をにべもなく断ったりするんでしょうか。

>織部ゆたか氏

説明不足で失礼しました。
ツイッター上で、森友文書を読み内容の解説をされていた個人の方です。氏の解説がきっかけで自分は文書の内容に触れたので、つい名前を書き込んでしまいました。
「織部ゆたか氏による件の文書読み解き」で検索すると、呟きがまとめられているページが出ます。

最後に重ね重ね、体調を崩されてる中での丁寧な返信、ありがとうございました。
花粉症状態であの量の文書を読まれたのかと思うと、本当に申し訳ないです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/747 《前のページ | 次のページ》
/747