teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: すみません、宣伝です。

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2019年 5月30日(木)08時44分28秒
返信・引用
  > No.2591[元記事へ]

原田 実さんへのお返事です。

> 講演「天皇即位と新史学~木村鷹太郎の超日本史をめぐって」
> 講師・原田 実

楽しいお話でした。
また機会があったらぜひご連絡ください。
 
 

すみません、宣伝です。

 投稿者:原田 実  投稿日:2019年 3月 7日(木)15時24分39秒
返信・引用
  講演「天皇即位と新史学~木村鷹太郎の超日本史をめぐって」
講師・原田 実
2019年5月26日(日)講演開始18時30分~ 開場18時10分~

会場 品川区立総合区民会館 きゅりあん(大井町駅徒歩1分)5階 第4講習室
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm
参加費 2000円
主催:超常現象情報研究センター(http://skagaku.com/
==========
 木村鷹太郎の破天荒な歴史観がどのように成立し、さらにそれがなぜ同時代には多くの賛同者を得ることができたのか。その謎を解く鍵は、「天皇」イメージを中心とした近代日本人の世界観にあった。
 代替わりを機に、その世界観について改めて考察したい。
※質疑応答では「江戸しぐさ」などについての質問も受け付けます。
============
よろしくお願いします。


http://douji.sakura.ne.jp/

 

謹賀新年

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2019年 1月 2日(水)05時27分17秒
返信・引用
  新しい1年が始まりましたね!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: Re: Re:Re: Re: 森友文書について

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2018年 4月16日(月)08時43分23秒
返信・引用 編集済
  > No.2588[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

たびたびお返事が遅れて申し訳ありません。

森友・加計学園の問題については、もう少し情報が出揃うまで待ってから議論した方が良さそうですね。

> 民主党政権の頃から思うのですが、マスコミの「なにがなんでも与党を叩く」という姿勢は、どうにかならないのでしょうか。

マスコミの報道については、
「米朝首脳会談の件で日本がハブられ、挙句に金正恩の訪中も報道で知るような大失態を犯したことも(アメリカの関税の件で日本が標的のひとつとされたことからも分かるように)トランプと安倍関係が良くないということもほとんど報じないマスコミは与党の手先だ」
という正反対の意見もあり、私はマスコミというものは、真実を報道するというよりも視聴率や販売部数を伸ばすことを重視して取り上げる事件や演出方法を決めていると感じています。
国会中継の編集の仕方は、明らかに「ショーとしての面白さ」を狙っていましたよね。
 

Re: Re: Re:Re: Re: 森友文書について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月12日(木)03時14分36秒
返信・引用
  崎田様、どうもこんばんは。
いつぞやの通りすがりです、失礼します。

咳の方は大丈夫ですか? お大事にどうぞ。

>森友問題は、次々に新情報が入って来て、なかなか真相がわかりにくい事件ですが、その分ネットが盛り上がるのでしょうね。

TVでの偏向報道が酷い、という部分もあるのだと思います。ネット上での与太話は兎も角、一次ソースを簡単に見られる国会でのやりとりや籠池氏の証人喚問を、あそこまで野党有利に編集するとは驚きました。(逆に言えば、編集前の素材を簡単に確認できる良い時代になったってことなのでしょうが)

>ではなぜ、8億円の値引きには到底及ばないのに、8億円を値引きしたのでしょう?
> 8億円という金額から考えて、確認もせずに籠池氏側の主張を鵜呑みにし、実際に撤去作業を行ったのかすら確認しないというのは不自然です。
以上2点から考えると「財務省には8億円を値引きする根拠がないのに値引きしたという自覚があった」と考えた方が自然です。

トラックの台数については自分の屁理屈でしたね、失礼しました。

値引きの理由についてですが正直、今の情報だけではサッパリ分からなくなりました。
推測は色々と出来るのですよ。籠池氏との訴訟を避けるためとか、値下げしてでも売り払ってしまいたい土地だったとか、昭恵夫人への忖度で意地でも値下げしたとか。
しかし、どれも証拠がないんです。自分にはお手上げです。是非とも野党には、納得のいく証拠を探し出して欲しいですね。

マスメディアの方も、話題は再び加計学園の方へ移ってしまいましたね。
民主党政権の頃から思うのですが、マスコミの「なにがなんでも与党を叩く」という姿勢は、どうにかならないのでしょうか。

それでは。
 

Re: Re: Re: Re: 森友文書について

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2018年 4月 6日(金)10時03分36秒
返信・引用
  > No.2586[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

森友問題は、次々に新情報が入って来て、なかなか真相がわかりにくい事件ですが、その分ネットが盛り上がるのでしょうね。

さて、財務省の〈何らかの理由〉の件ですが、
> つまり「籠池氏が「ボウリング調査の結果、地盤に問題が有る」と財務局を訪れた」のは本当だが、その規模は8億円の値引きには到底及ばなかった。
ではなぜ、8億円の値引きには到底及ばないのに、8億円を値引きしたのでしょう?

> 或いは、正確な規模を把握しないまま籠池氏側の主張を鵜呑みにしてしまい、実際に撤去作業を行ったのかすら確認していなかった。
8億円という金額から考えて、確認もせずに籠池氏側の主張を鵜呑みにし、実際に撤去作業を行ったのかすら確認しないというのは不自然です。
以上2点から考えると「財務省には8億円を値引きする根拠がないのに値引きしたという自覚があった」と考えた方が自然です。

> 当初の「安倍総理からの働きかけがあったんじゃないか?」という疑惑こそ晴れましたが、
佐川さんは、国会での「佐川さん、あるいは理財局に対して安倍総理からの指示はありませんでしたね?」という自民党の丸川議員の質問に対して「ございませんでした」と答えているのですが、佐川さんが理財局長に就任したのは2016年6月17日。
8億円値引きした売買契約が締結されたのは、その3日後の6月20日。
つまり佐川さんが理財局長になった時点では、売買契約の締結はほぼ決定していたわけです。
意地の悪い言い方をすれば、仮に、佐川さんが国会で「安倍総理からの指示はなかった」と証言したのちに実は安倍総理からの指示があったということになっても「自分は指示は受けなかった。前任者の時のことは知らなかった」と言い訳ができる立場なのです。
これが野党が「佐川さんの前任者である迫田さんを証人に呼べ」と言っている根拠です。
私もさっさと迫田さんが国会で「自分も安倍総理からの働きかけを受けなかった」と証言してくれればすっきりすると思うのですが。
 

Re:Re: Re: Re: 森友文書について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月 6日(金)01時52分11秒
返信・引用
  崎田様、どうもこんばんは。
いつぞやの通りすがりです、失礼します。

>「甲が乙にどこの土地をいくらで貸す」という内容の契約について記述している文書に、土地を貸す側でも借りる側でもない人物の名前がいくつも出て来るということが不自然なのです。
>「公式文書」は個人的な手紙でも雑談でもありません。公式文書に当該案件とは無関係なはずの人物に関しての記述が多数、書き込まれるというのは異常なことです。

教えて頂きありがとうございます。昭恵夫人だけではなく、値段について訊ねてきた方々が記載されている事も異常なのですね。

>さて、本日、財務省側から森友学園側に対して「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、嘘の説明をするよう求めていたというニュースが流れましたね。
>本当に地盤に問題があったのなら、実際にトラックを何千台も使ってごみを撤去しなければならなかったはずで、わざわざ籠池さんが「嘘の説明」をする必要はありません。
つまり地盤には問題がなかったのだと考える方が合理的ということになります。

>これは「籠池氏が行ったボウリング調査の結果、地盤に問題があることがわかった」ということが、そもそも事実ではなかったという意味になります。
>要するに、財務省が〈何らかの理由〉で、8億円の値引きをすることを決め、その理由をでっち上げるために「籠池氏が行ったボウリング調査の結果、地盤に問題があることがわかった」という嘘を文書に書いたことになります。

このニュース、自分もネットで確認しました。個人的に気になったのは「トラックを何千台も使って」と、敢えてトラックの台数を文章に加えていた事です。
野党の質問に台数が含まれていたから、なのかもしれません。しかし、仮に地盤の問題自体が嘘ならば財務省の方が吐かなければいけない嘘は「地盤のゴミ撤去」そのものであり、まずはそこを依頼するはずです。しかし、この口裏合わせではわざわざトラックの台数が書かれています。なぜトラックの台数をわざわざ書いたのか。自分は、そこが嘘だったんじゃないかと思いました。

つまり「籠池氏が「ボウリング調査の結果、地盤に問題が有る」と財務局を訪れた」のは本当だが、その規模は8億円の値引きには到底及ばなかった。或いは、正確な規模を把握しないまま籠池氏側の主張を鵜呑みにしてしまい、実際に撤去作業を行ったのかすら確認していなかった。

こう考えれば〈何らかの理由〉は「地盤の問題」であり<このままゼロ回答を通してしまうわけにはいかないと考える何か>は「損害賠償の可能性を引っさげてやってきた籠池氏」だったのだと当てはまります。
そして実際には規模が違う、或いは撤去作業を確認してないので、佐川氏の証言に合わせる形で「トラック数千台で撤去したと証言してくれ」と依頼したのではないでしょうか。尤も、これも憶測でしかないのですが。

それにしても、森友学園の問題は最初の騒動から一年以上が経過しているんですよね。当初の「安倍総理からの働きかけがあったんじゃないか?」という疑惑こそ晴れましたが、それ以外の部分は未だに不明な事が多いです。
今後の正常な国会のためにも、早く事実が解明されて欲しいものですね。
 

Re: Re: Re: 森友文書について

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2018年 4月 5日(木)01時11分1秒
返信・引用
  > No.2584[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

体調をご心配いただき、ありがとうございます。

まずは、質問に関してですが。
> ところで自分も詳しくないので出来れば教えて頂きたいのですが、崎田様の仰られる「この文書が異常なもの」と思える部分とは、具体的にどこなのでしょうか。
「甲が乙にどこの土地をいくらで貸す」という内容の契約について記述している文書に、土地を貸す側でも借りる側でもない人物の名前がいくつも出て来るということが不自然なのです。
「公式文書」は個人的な手紙でも雑談でもありません。公式文書に当該案件とは無関係なはずの人物に関しての記述が多数、書き込まれるというのは異常なことです。

さて、本日、財務省側から森友学園側に対して「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、嘘の説明をするよう求めていたというニュースが流れましたね。
本当に地盤に問題があったのなら、実際にトラックを何千台も使ってごみを撤去しなければならなかったはずで、わざわざ籠池さんが「嘘の説明」をする必要はありません。
つまり地盤には問題がなかったのだと考える方が合理的ということになります。

これは「籠池氏が行ったボウリング調査の結果、地盤に問題があることがわかった」ということが、そもそも事実ではなかったという意味になります。
要するに、財務省が〈何らかの理由〉で、8億円の値引きをすることを決め、その理由をでっち上げるために「籠池氏が行ったボウリング調査の結果、地盤に問題があることがわかった」という嘘を文書に書いたことになります。

野党はこの〈何らかの理由〉を有力政治家からの圧力と見ているようですが、これについては今の時点では、はっきりしたことはわかりません。
推測できるのは、近畿財務局の職員が、このままゼロ回答を通してしまうわけにはいかないと考える何かがそこで起きたのだということだけです。
 

Re:Re: Re: 森友文書について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月 4日(水)03時06分6秒
返信・引用
  崎田様、どうもこんばんは。
いつぞやの通りすがりです、失礼します。

花粉症に加えて面倒な病気治療中での返信、ありがとうございます。

>役人の本来の業務としては断るべき案件なので直接業務に携わった下っ端の役人が断った案件に、ゴマを擦りたい上役から圧力がかかったのではないでしょうか。

正直、自分には現実的とは思えません。
仮にその様な事があれば、籠池氏が政治家の方々を通して訴えている際に、上役から何かしらの「値下げを行うための動き・アドバイス」があったと思えるのですが、いかがでしょう。しかし、財務局は値下げに対して地盤の問題が出るまではゼロ回答を通しています。

>でなければ、役所が一度断ったものを後になって通すという不自然な行為の説明がつきません。

こちらについては、平成27年の3月26日に籠池氏側がボウリング調査の結果を持ち込んでから、流れが変わっています。想定外の土地の軟弱さが発覚したので、貸付料の見直しを検討したらしいです。土地の前提条件が変わってしまったのですから、見直しを行うのは寧ろ自然だと思います。

ところで自分も詳しくないので出来れば教えて頂きたいのですが、崎田様の仰られる「この文書が異常なもの」と思える部分とは、具体的にどこなのでしょうか。
昭恵夫人の発言したとされる言葉が載っているのは「これまでの経緯」と纏められた部分ですが、これは「これまでの経緯」なるページの存在自体が異常なのか、或いはその中で具体的な政治家や首相夫人の名前、発言が出て来る事が異常なのでしょうか。

最後になりますが、お体の方、お大事にどうぞ。
 

Re: Re: 森友文書について

 投稿者:崎田和香子  投稿日:2018年 4月 2日(月)12時00分37秒
返信・引用
  > No.2582[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

ちょっと面倒な病気で医者通いをしているので、たびたびお返事が遅れて申し訳ありません。
さて、書き換えられた公式文書の件ですが、

> ゴマを擦りたい役人が、貸付料値引きの提案をにべもなく断ったりするんでしょうか。
役人の本来の業務としては断るべき案件なので直接業務に携わった下っ端の役人が断った案件に、ゴマを擦りたい上役から圧力がかかったのではないでしょうか。
でなければ、役所が一度断ったものを後になって通すという不自然な行為の説明がつきません。
昭恵夫人の話が出てから問題の値引きが行われた「数ヶ月」の間に両者のせめぎ合いがあったのではないかと想像できます。

織部さんの文章を読んだ感想としては、この方は問題の文書を単独で見て、通常の役所の文書と見比べてはいないのではないかと思われます。
通常の公式文書の書式と見比べれば、明らかにこの文書が異常なものだとわかるはずですから。
何か「異例」のことが起こらない限り、首相夫人の発言などというものを書き記さないはずの文書に、そうしたことが書かれていたということが、かなりおかしいのですよ。
 

レンタル掲示板
/75