teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:238/10033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

506回選句

 投稿者:まり  投稿日:2021年 9月16日(木)16時32分51秒
  通報
  〇口笛は九ちゃんの歌花野風
肩の力を抜いた素直なすっきりした句。「上をむ~いてあ~るこお~~」

〇この村に残ると決めて花野径
〇天高し農継ぐように育てられ
俳句としては理が勝っているかもしれませんが共感します。「長男でなければ他の生き方ができた、選択肢はあった」と言った兄の言葉を忘れることはありません。兄が家(両親)を守ってくれたので私は自由でいられました。

◎秋祭水陽炎の蔵の町
水路の多い小江戸のような町並みかもしれません。水に反射した光が蔵の白壁か古い建物の軒先にちらちらと光っているのでしょう。季語に惹かれて◎。実景でなければ、この景にこの季語は勇気がいりますが、この季語によって、生き生きと音まで聞こえてきそうです。時候などの季語なら「凡人」枠だったでしょう。過去の経験を総動員して新鮮に組み立て直す力には敬服します。

〇ゆらゆらと無人のリフト鳥渡る
コロナ禍の中、観光シーズン以なってもお客の少ないリフト。スタッフもリフトもぶらぶらゆらゆらするしかありません。鳥は律義にやって来て、虫たちは昼から鳴くのですがさびしい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:238/10033 《前のページ | 次のページ》
/10033