teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:108/9901 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第506回麦っこ選句

 投稿者:不来方  投稿日:2021年 9月14日(火)11時20分27秒
  通報
  ◯大花野セシウム残量記す札
 改めて思う「人類は滅びても自然は悠久」と。

◯終点は花野二人の縄電車
 「二人の」がとてもよく効いている。郷愁をくすぐられる。

◎秋祭水陽炎の蔵の町
 旧街道の町の秋祭りの景が「水陽炎」を介して過不足なく浮かんで来る。格調が高い句。

◯どの枝も熟柿が重い過疎の村
 熟柿を採る人も殆んどいない村の寂しさ。日本にとって過疎化は本当に「重い」課題。リモートの定着で少しは変わるだろうか?

◯秋草や「立入禁止 企業庁」
 季語と看板の文字だけの取合せが巧い。自然豊かな土地の乱開発はもう止めて欲しい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:108/9901 《前のページ | 次のページ》
/9901