teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


290回投句一覧

 投稿者:まり  投稿日:2017年 7月23日(日)19時47分48秒
  「盛夏」
渋民の一週間の盛夏かな
真夏日の白熊荒き息づかい
森の池ボート群れ出す盛夏来る
金魚瞠いて真夏の夜の夢
自販機のがばりと開いて夏旺ん
渓谷を跨ぐ環八夏旺ん

「代」
勝ち越しの代打のヒット夏旺ん
野ざらしの蒸気機関車古代蓮
代々と刻まる重さ盆用意
炎昼を来て代診の若き医師
葦簀張る現五代目の蒟蒻屋
先代に似てくる仕草水を打つ

「雑詠」
九体の弥陀仏おはす堂涼し
雲の峰海へ消えゆく滑走路
熱帯夜じんわり薄くなる空気
城跡に年子三人連れ涼風
「さん」を付け呼ばれてる寺夏木立
涼しさや水路を回る井戸の水


あちこちと移る大水害。
渋民近辺は大水害があったばかりですから心配ですね。
 
 

291お題

 投稿者:天馬  投稿日:2017年 7月23日(日)19時29分33秒
  季語     花火

文字     夜

雑詠

またも休んですみませんでした。俳句の係が一段落したので、明日から俳句と庭の草取り頑張ります!
当地、北上川支流の氾濫は避けられた模様で一安心していますが、消防団員の夫は朝早く出動しまだ帰宅せず。
河川敷いっぱいの水量、驚くばかりです。
 

290投句

 投稿者:天馬  投稿日:2017年 7月23日(日)19時17分4秒
  渋民の一週間の盛夏かな

代々と刻まる重さ盆用意

城跡に年子三人連れ涼風
 

第290回麦っこ 投句

 投稿者:のん  投稿日:2017年 7月22日(土)21時28分59秒
  真夏日の白熊荒き息づかい

炎昼を来て代診の若き医師

「さん」を付け呼ばれてる寺夏木立
 

第289回麦っこ 選句

 投稿者:のん  投稿日:2017年 7月21日(金)19時33分22秒
  〇啼くよりもいっそひっ跳べ水馬
 あの長い脚で跳んだらと想像したら楽しくなります。

◎義経に加勢せむとて昼寝醒
 夢の中で義経に加勢とは勇ましく壮大です。私も歴史上の人物に夢の中で会ってみたいです。


〇鬢付けの匂い浴衣の大男
 今は夏場所、勝った力士は名古屋の街を闊歩していることでしょう。
 

第290回麦っこ投句

 投稿者:こがめ  投稿日:2017年 7月21日(金)10時29分52秒
編集済
  森の池ボート群れ出す盛夏来る

勝ち越しの代打のヒット夏旺ん

涼しさや水路を回る井戸の水
 

第289回麦っ子選句

 投稿者:こがめ  投稿日:2017年 7月21日(金)10時06分21秒
  〇あめんぼうあの世この世を行き来する
〇水馬の吹かれ犇めくこと寂し
◎水馬の踊り八分の六拍子
〇啼くよりもいっそひっ跳べ水馬

「水馬」の句を作るのが難しったです。上句から参考になったことは「水馬」の泳いでいる景から作者の思いが表現されています。感性が豊かなんだなと思いました。「水馬」をじっと見つめ直してみます。「八分の六拍子」か、音楽大好きな方ですね。リズムに合わせて見てみたいです
 

麦っこ 290 投句

 投稿者:太郎  投稿日:2017年 7月20日(木)20時44分52秒
  金魚瞠いて真夏の夜の夢

野ざらしの蒸気機関車古代蓮

雲の峰海へ消えゆく滑走路
 

290回投句

 投稿者:まり  投稿日:2017年 7月18日(火)20時15分25秒
編集済
  自販機のがばりと開いて夏旺ん

先代に似てくる仕草水を打つ

熱帯夜じんわり薄くなる空気
 

麦っこ 289 選句

 投稿者:太郎  投稿日:2017年 7月18日(火)20時12分50秒
  「水馬」
○あめんぼうあの世この世を行き来する
○水馬の吹かれ犇めくこと寂し

「昼」
○炎昼や亀に亀乗り組体操

「雑詠」
○快活な落選議員盆踊り
 

レンタル掲示板
/523