teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 非常に魅力的なルイヴィトンコピー(0)
  3. 誠実 信用 激安ブランド直営Brandstorejp 会社(0)
  4. ブランドコピー品(0)
  5. N-JPBRAND.COMブランドコピー専門店(0)
  6. 信用できる店shoppingline-jp.com(0)
  7. 株式会社イズ ブランド腕時計コピー(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


元警部補に実刑…フィリピン人の偽装結婚仲介

 投稿者:てく爺  投稿日:2012年 4月25日(水)08時46分21秒
   フィリピン人ホステスの偽装結婚を仲介したとして、
電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪に問われた元埼玉県警警部補で
行政書士成田隆和被告(59)(埼玉県寄居町)の判決が23日、さいたま地裁であり、
杉山慎治裁判官は懲役1年6月(求刑・懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。




 判決によると、成田被告は2009年1月、フィリピン人の女と日本人の男と共謀し、虚偽の婚姻届をさいたま市西区役所に提出した。

 弁護側は公判で、「婚姻は偽装ではなく、仮に偽装だったとしてもその認識はなかった」として無罪を主張していたが、
杉山裁判官は「被告の説明は納得できるものではない」などとして退けた。

(2012年4月23日18時32分  読売新聞)
 
 

自衛隊がフィリピン基地使用 日米が検討開始、パラワン島有力

 投稿者:てく爺  投稿日:2012年 4月25日(水)08時44分25秒
  2012.4.24 07:59
 在日米軍再編見直しにからみ、米海兵隊と自衛隊がフィリピンの訓練施設を共同使用する方向で日米両政府が検討を始めたことが23日、分かった。
パラワン島のフィリピン海、空軍基地が有力で、ルソン島の基地も候補として挙がっている。
両政府は米自治領・北マリアナ諸島のテニアンの米軍基地を自衛隊が共同使用することでも合意しており、
アジア・太平洋地域で複数の基地を共同使用することで、海洋進出を図る中国を牽(けん)制(せい)するのが狙いだ。

 米政府は在沖縄海兵隊を移転し、米ハワイ、米グアム、豪州・ダーウィンを巡回する「ローテーション配置」の拠点の一つとしてフィリピンを検討しており、フィリピン政府と交渉中。
パラワン島やルソン島の複数のフィリピン軍基地が候補地で、絞り込みの作業を進めている。

 合意に達すれば、日米両政府にフィリピン政府も加わり共同訓練の本格的な協議に入る。
両島は中国とフィリピンなどが南沙(英語名・スプラトリー)諸島の領有権を争う南シナ海に面する。
パラワン島では米、フィリピン両軍が16日から定期合同軍事演習「バリカタン」を行っており、大地震を想定した図上演習には日本も初参加している。

日米両政府は、日本側がテニアンの米軍基地整備費を拠出することで合意しており、
政府関係者は「テニアンの事例がモデルケースになる」と指摘。
フィリピンの訓練施設整備費について、日本が一定額を負担することも検討する。

 日米がフィリピンの訓練施設共同使用の検討を始めたのは、
米軍、自衛隊を分散配置することで、中国などによる第一撃を受けた後も反撃できる「抗(こう)站(たん)性」を強化することが狙い。
25日に両政府が発表する共同文書では、日米同盟をアジア・太平洋地域の安定と繁栄のための「公共財」と位置付け、日米同盟の抑止力向上を図る。

 フィリピンは第二次世界大戦の激戦地。同国の世論の一部には「反米軍」の感情が根強いが、自衛隊が訓練に参加することへの反応は不透明だ。
米軍は冷戦終結に伴いスービック基地とクラーク基地から撤退している。

MSN産経ニュース
 

比国籍の客室乗務員を逮捕 搭乗機で現金運ぶ?

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年10月19日(水)18時40分33秒
  名古屋市でフィリピン人らが地下銀行を営んでいたとされる事件で、愛知県警国際捜査課と中署は19日、
銀行法違反(無許可営業)の疑いでフィリピン国籍のデルタ航空客室乗務員、グレース・ラミレス容疑者(44)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では、今年5月5、7の両日、愛知県内の女性2人から送金依頼を受け、11万円をフィリピンに送金し、無許可で地下銀行を営んでいたとされる。
手数料3700円を受け取ったという。県警によると、ラミレス容疑者は「私は関係ない」と否認しているという。

 県警によると、ラミレス容疑者は、主に中部国際空港-マニラ便に搭乗し、日本で受け取った現金をフィリピンへ運んでいたという。
犯行グループは2003年7月~今年5月の間、愛知県や岐阜県、三重県などの客から依頼を受け、
66億5千万円をフィリピンに違法送金、手数料として2億6千万円を得ていたとみられる。

(中日新聞)
 

フィリピン人CAを逮捕 地下銀行営み不正送金容疑

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年10月19日(水)18時38分39秒
  愛知県警国際捜査課などは19日までに、
地下銀行を営みフィリピンに不正送金していたとして、銀行法違反の疑いで、
フィリピン国籍のデルタ航空客室乗務員、グレース・モンテネグロ・ラミレス容疑者(44)を逮捕。

 県警によると、ラミレス容疑者は容疑を否認。同容疑者は主に中部―マニラ便に搭乗、
日比間を往復する際に現金を運ぶ「運び屋」となり、1回で数百万円から数千万円を運んでいたとみられる。

 逮捕容疑は5月上旬、別のフィリピン人ら=銀行法違反罪で有罪が確定=と共謀、
愛知県に住むフィリピン人2人から送金依頼を受け、計11万円を受取人に届け、無許可で銀行業を営んだ疑い。


2011/10/19 12:34   【共同通信】
 

フィリピン在住の男、拳銃大量密輸容疑で逮捕 沖縄

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 7月17日(日)18時15分42秒
  平成12年に沖縄県・石垣島に大量の拳銃と実弾を密輸しようとしたとして、
沖縄県警は15日までに、銃刀法違反(営利目的輸入予備)容疑で指名手配していた
フィリピン在住の職業不詳、村上雄一容疑者(42)を逮捕した。
県警によると「拳銃密輸とは知らなかった」と否認している。

 逮捕容疑は12年9月、京都市の会社役員=有罪確定=ら4人と共謀、
フィリピンで手に入れた拳銃86丁と実弾1107発をヨットで石垣島に陸揚げしようとしたとしている。

 今年6月30日にフィリピン当局が身柄を拘束。
国外退去処分を受け、今月14日、帰国する機内で逮捕された。


産経ニュース
2011.7.15 20:44
_________________________________________

なんだかなぁ・・・
フィリピンで生活していると「大きな勘違い」をするのかねぇ・・・
ヨットで陸揚げって・・あーた、税関ナメ過ぎよ。

日本海側の話として有名なのでは、
某半島工作員や密航や密輸対策等で、
日頃から超々高性能でf値がメチャ明るい望遠レンズで監視しているのよねぇ・・・某公務員によって。

沖縄は海保と税関が仕事してまんがな・・・
フィリピンで出来ていた事が、そのまんま日本でも「モンダイナイ!!」という錯覚になっちまうのかねぇ???

ほんまアホでんなぁ~(笑)

 

行政書士法違反:有償で在留書類、容疑の男を逮捕 /岐阜

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 7月15日(金)17時38分28秒
  フィリピン人女性の在留資格の変更手続き書類を有償で作成したとして、
岐阜県警察と名古屋入国管理局は14日、各務原市那加雄飛ケ丘町、無職、森公平容疑者(41)を行政書士法違反容疑で逮捕した。
森容疑者は「国際渉外民事コンサルティングオフィス」の名刺を配り、在留資格取得の指南役として有名だったという。

 容疑は昨年7~8月月、岐阜市のフィリピンクラブで働いていた女性(26)に依頼され、
名古屋入国管理局に提出する在留資格変更申請書などを作成し、
16万5000円の報酬を受けたとしている。
同法違反容疑の検挙は県内初。

岐阜県警によると、森容疑者のパソコンにはフィリピン人名とみられる約130人分の記録があり、森容疑者が報酬目的で書類作成の代行業を繰り返していたとみて調べる。

 森容疑者は5月、虚偽の国籍取得届を岐阜地方法務局に提出したとして国籍法違反容疑で逮捕されたが、起訴猶予処分となっていた。


【毎日新聞・毎日jp岐阜】【三上剛輝】
 

懲役16年を求刑 鈴鹿フィリピン人殺害

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 7月13日(水)21時20分0秒
  鈴鹿市内の自宅アパートで知人男性を包丁で刺殺したとして、
殺人の罪などに問われたフィリピン国籍の鈴鹿市、無職マガット・メルチョール・モリロ被告(55)の裁判員裁判が12日、津地裁で開かれた。
検察側は懲役16年を求刑し結審した。判決は15日。


 検察側は「被害者を何度も包丁で刺し、殺意は明らか。犯行後、被害者を放置して逃走するなど悪質」と指摘した。
弁護側は「殺意はなく、傷の多くは被告ともみ合った時についた」と主張。
「被告は酔っていて冷静な判断ができなかった」と減刑を求めた。


 起訴状などによるとマガット被告は昨年4月、
知人のフィリピン人男性=当時(44)=と酒を飲んでいて口論となり、腹や胸を包丁で刺して死亡させたとされる。

中日新聞 三重版
 

ドコモ、フィリピン通信事業者の株式を取得--約2億6300万米ドルで.

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 5月14日(土)21時20分38秒
  NTTドコモは5月13日、
フィリピンの通信事業者Philippine Long Distance Telephone(PLDT)の発行済株式総数の約2%について、
フィリピンの財閥の持株会社であるJG Summitとの間で、約2億6300万米ドル(約216億円)で売買するオプション契約を締結したことを発表した。

 オプション契約の行使期間は、PLDT新株のフィリピン証券取引所への上場から30日。
取引完了後は、NTTコミュニケーションズが保有するPLDT株式と合計して、
PLDTに対してのNTTグループの出資比率が約20%となる。

 NTTドコモは2006年3月、PLDTの発行済株式の約7%を取得。
その後の追加取得によって、2008年2月にはNTTグループの出資比率が20%を超えた。
今回のオプション契約の締結についてNTTドコモは
「PLDTが2011年3月29日、フィリピンの通信事業者Digital Telecommunications Philippinesの株式交換による買収を発表したことに伴い、
PLDT株式におけるNTTグループの持分比率の希薄化が見込まれることから、株式追加取得の機会を実現した」とコメントしている。

当該買収は6月末をめどに完了する予定で、その後に買収に伴い発行されるPLDT社新株が上場される。
 

フィリピン人の子を偽装認知 国籍法違反疑いで3人逮捕

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 5月14日(土)21時17分33秒
  岐阜市八代のフィリピンクラブを舞台にした偽装認知事件で、
県警組織犯罪対策課と岐阜北署、名古屋入国管理局は12日、
外国人の子どもに日本国籍を取得させようとしたとして、
国籍法違反の疑いで岐阜市粟野東、無職吉田幸二容疑者(42)=電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの罪で起訴=ら3人を逮捕した。
国籍法での立件は全国5例目で、県内では初めて。

 ほかに逮捕されたのは、吉田容疑者の元妻でフィリピン国籍の住所不定、同店元ホステスのネリ・メリー・グレース・デビッド(31)=同罪などで公判中=、
各務原市那加雄飛ケ丘町、自称コンサルタント業森公平(41)の2容疑者。

 逮捕容疑は、2009年11月10日、メリー容疑者とフィリピン人男性との間の男児(9)に日本国籍を取得させるため、
岐阜地方法務局に吉田容疑者が父親として認知したとする虚偽の国籍取得届を提出した疑い。

 同法務局からの通報で、吉田容疑者らの犯行が発覚。
吉田容疑者は容疑を認め、メリー、森の両容疑者は否認しているという。

 同課は、不法な出入国を繰り返していたメリー容疑者が、
日本国内に日本国籍を持った子どもがいると入国しやすくなるため、虚偽の国籍取得届を出したとみて詳しく調べている。

岐阜新聞Webより
 

在留資格を不正に与えた疑い 在日大使館職員を逮捕

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 5月11日(水)16時48分33秒
  在日大使館の偽の証明書類を使って在留資格を不正に取得させたなどとして、
警視庁は、在日ベナン大使館職員で同国籍のアボバカール・イーサ容疑者(39)を出入国管理法違反(資格外活動幇助〈ほうじょ〉)の疑いで、
在日リビア大使館職員でフィリピン国籍のブスタリーノ・ブライアン・アルボリア容疑者(35)を同法違反(資格外活動)の疑いでそれぞれ逮捕し、11日発表した。

 組織犯罪対策1課によると、
イーサ容疑者は2~4月ごろ、フィリピン人から依頼を受けて虚偽内容の申請をし、
ベナン大使館の運転手としての在留資格を不正に取得させて入国させ、
建設作業員として就労するのを助けた疑い。
アルボリア容疑者は4月1日から13日までの間、公用ビザで在留しているのに、無許可で建設作業員などとして働いた疑い。

 同課は、両容疑者が2005年12月以降、二十数人に虚偽の証明書類を作成して不正に在留資格を取得させ、報酬を得ていたとみて調べている。
.

__________________________________________________________________________________

いやぁ~、在外公館の日本大使館や領事館で雇用する場合は、
大抵が「現地採用の日本人か当該国現地の人間」が多いのだが、
こりゃある意味では最強の在留資格だなも・・・公用査証なんて、滅多に取得出来るもんではないわな。。。

悪用と言えば悪用だが、「職権乱用」だなも・・・(-_-;)
まぁ逮捕されたフィリピン人の旅券は、P国公務員では無いようなので一般旅券だろうから査証が公用であってもどうって事はないが、
もしも、もしもだがP国政府の「公用旅券」なんぞ使われたら・・・
外交特権の一つである「不逮捕特権」で逃げ得だわな。

 

偽装結婚容疑で5人逮捕 浜松中央署などがフィリピンパブを捜索

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 5月10日(火)22時47分25秒
   虚偽の事実を記載した婚姻届を提出したとして、
静岡県警国際捜査課や浜松中央署は9日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、
浜松市西区湖東町のフィリピンパブ「エンジェルパレス」の経営者、渡辺良太容疑者(52)=同市中区和合町=と、
フィリピン国籍の従業員の女と日本人の男の2組の計5人を逮捕した。
また、同店や自宅など関係先約10カ所を捜索した。

 逮捕容疑では、渡辺容疑者は、フィリピン国籍の従業員の女と日本人の男と共謀し、
2人が結婚の意志がないのに2009年11月に岐阜県土岐市役所に虚偽の婚姻届を提出したとされる。
また、別の従業員の女と日本人の男も07年8月に磐田市役所に虚偽の婚姻届を提出したとされる。


 逮捕されたのは渡辺容疑者のほか
▽岐阜県土岐市、会社員成瀬義久容疑者(55)
▽浜松市西区湖東町、フィリピン国籍の同パブ従業員ナルセ・ロサナ・サヤム容疑者(26)
▽同市東区原島町、飲食店従業員西尾一容疑者(52)
▽住所不定、フィリピン国籍の同パブ従業員コブチ・アニタ・ヒメネス容疑者(29)。

 渡辺容疑者は容疑を認めている。
サヤム、ヒメネス両容疑者は否認し、成瀬、西尾容疑者は一部認めている。

 浜松中央署によると、
渡辺容疑者は同パブでフィリピン国籍の女を働かせるため、偽装結婚させ、日本での在留資格を得させていたとみられる。
成瀬容疑者には現金を渡していたという。西尾容疑者にも現金が渡っていたとみられる。

___________________________________________________________________________________


しかしやなぁ・・・
なんでアホ共達は姫路の件と言い、考える内容が"同じ"になるねん・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

んで、懲りない・・・ぎゃははは・・・・はぁ~(ノД`)シクシク

 

同居男性を刺したフィリピン人の女を逮捕

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 4月27日(水)17時52分2秒
  富山県警高岡署は27日、同居している男性をナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いで、同県高岡市木町、フィリピン人の自称無職、トガワ・シェリル・ローズ・ナボア容疑者(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は27日午前6時ごろ、自宅で同居する戸川寛さん(60)の腹をナイフで刺した疑い。

 戸川さんは搬送された病院で死亡。高岡署は容疑を殺人に切り替え、詳しい状況や動機などを調べている。

 同署によると、トガワ容疑者は「戸川さんと夫婦関係だった」と供述している。同居している女児が「お父さんが血を出している」と110番した。

 

フィリピン女性の在留認める判決 「息子と引き離すのは酷」

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 4月18日(月)17時15分20秒
  不法残留で東京入国管理局から強制退去を命じられた横浜市のフィリピン人女性(39)が、処分取り消しを求めた訴訟の判決で、
東京地裁は15日「在留特別許可が認められた小学生の長男と引き離すのは、双方に酷だ」として請求を認めた。

 杉原則彦裁判長は、日本の永住資格を持ち同居していたフィリピン人男性(38)との間に生まれた小学4年の長男(9)について
「日本で生まれ育ち、両親と地域に密着した生活を送っている。母親と引き離して養育するのは相当ではない」と指摘。

 その上で「日本での3人の家族関係は十分保護に値する。事情を考慮せずに女性の在留を認めなかったのは、社会通念に照らして著しく妥当性を欠く」と結論付けた。

 判決によると、女性は2000年9月に2度目の来日。
在留期間を超えて滞在し、01年9月に長男が誕生した。
08年5月に長男とともに東京入管に入管難民法違反容疑で摘発され、女性だけが強制退去処分となった。

 東京・霞が関の司法記者クラブで会見した女性は「うれしい。これからもっと頑張りたい」と笑顔を見せた。

(共同通信配信)東京新聞2011年4月15日 18時37分Webにて掲載

______________________________________________________________________________

これは「不法残留した親を保護する」でなく、
「日本で生まれ育った日本国籍では無い子の環境」を保護すべき、
との合議による裁判長の意見だと思いますね。

日本で生まれ育った9歳の子は父母と3人で生活していた訳で、
フィリピン人の父親の取得に至る経緯は詮索しないとして・・・(笑)
まぁ父親は永住権を持っているので問題はない。
んが母親が世間でいう「オーバースティ」な訳で子供と共に摘発された次第ですが、
子供だけが「退去強制処分」にならなかった理由のひとつが「日本で生まれ育った」でしょうね。
そして入管の審査官も「父親がいるからいいじゃん」みたいな無意識な感覚を持ち合わせていると思いますぞ・・・(^_^;)

なんせ審査の流れをマニュアル通りにやって、その「審査する」という流れが止まらなかったら『上陸・在留よろし』・・・だったりして。。。(; ・`д・´)イエマセン・シリマセン
 

運転免許の試験

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 4月 9日(土)16時58分25秒
  嫁さんに、取り敢えず自動車の前に、原付の免許を取らさんかいな~、
と念の為に最新情報を得る為に県警本部の交通部に問い合わせたところ、
「試験場で申告して頂ければ英語での学科試験も用意してますよ」との事。

んで、我々の場合は免許の更新時に貰う『交通の教則』の本が基本書となりますが、
何しろ日本語なので県警の担当官に「英語版の教則ってありますかねぇ?」と質問したら、
『ああ、ありますよ。JAF日本自動車連盟が発行している多国籍言語対応の教則本があります』と・・・φ(`д´)メモメモ...

早速JAFの営業所つーか支店に出向いたら、ありましたがな・・・英語版(^^)
県警が言うには、この英語版教則本から出題しているので早い話が丸暗記だなも。
信号の色も我々は「青信号」だが、現実に即して(色が違うという外国人の声らしい(笑))グリーンになっとります。
追い越し禁止の「黄色の中央通行区分線(センターライン)」もオレンジだなも・・・

嫁さん助手席に乗せて車を流していると色々と言ってくる・・・
「あ、これ本に載っていた」と・・・JAFに問い合わせて是非お試しあれ。(^^)
 

小2殺害、母のいとこのフィリピン人女逮捕

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 4月 9日(土)01時36分3秒
  名古屋市名東区香流のマンション1室で先月、
この部屋に住む小学2年生の可知仁君(8)が遺体で見つかる事件があり、
愛知県警名東署は8日、同居のフィリピン人で仁君の母親のいとこにあたる無職、ラヨ・ザリナ・ボウティスタ容疑者(26)を殺人容疑で逮捕した。


 発表によると、ラヨ容疑者は3月28日未明、マンション室内で、仁君の頭をハンマーで殴ったり、ナイフで背中を突き刺したりして殺害した疑い。
ラヨ容疑者はその後、自殺を図り、一時、意識不明の重体となって入院していたが、
その後、意識を回復。調べに対し、殺害を認めたという。
県警は病院側にラヨ容疑者の健康状態を確認し、逮捕に踏み切った。

(2011年4月8日13時41分  読売新聞)

 

【岐阜県警察】偽装認知の3人逮捕 不法滞在の手口で初

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 4月 8日(金)10時57分8秒
  外国人の子どもを日本人の子どもと偽って認知したとして、
岐阜県警察本部と岐阜北警察署は7日、電磁的公正証書不実記録・同供用の疑いで、
岐阜市八代3、元フィリピンクラブ経営可知大志容疑者(54)ら3人を逮捕した。
不法滞在の新たな手口とされる偽装認知を県警が摘発したのは初めて。

 ほかに逮捕されたのは、
岐阜市粟野東5、無職吉田幸二(42)と、フィリピン国籍、元ホステスのネリ・メリー・グレース・デビッド(30)の各容疑者。

 逮捕容疑では、2007年5月24日、3人は共謀し、
メリー・グレース容疑者の男児(9つ)を吉田容疑者の子どもと偽って、
各務原市役所に認知届を提出、戸籍簿に不実の記録をさせたとされる。

 県警によると、可知容疑者がメリー・グレース容疑者に頼まれて犯行を計画し、
吉田容疑者は可知容疑者が経営していた飲食店で働いていた。
3人が男児の日本国籍を取得しようとしていたとみて、国籍法違反容疑でも調べている。

【中日新聞Web版より】
 

偽装結婚:男ら報酬目的か 先にフィリピンで手続き /香川

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 2月11日(金)17時16分48秒
  日本人の男とフィリピン人の女4組の偽装結婚事件で、
電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕された日本人の男は、
数十万円の借金があったり、生活保護を受給したりしていたことが捜査関係者への取材で10日、分かった。
生活に困るなどし、月5万円程度の報酬が目的だったとみられる。

 県警は、偽装結婚はフィリピン人女性が接客するスナックを経営していたイボルデナギット・ロダリナ(45)、
知人で客だった歯科医の高松康裕(56)、
会社役員の亀田耕一郎(57)の3容疑者が計画、それぞれ手引きしたとみている。

 3人は、高賃金にひかれ、国内に長くとどまって仕事をしたいフィリピン人の女に、日本人の男を手配。
まず、フィリピンで偽装結婚して証明書類を取った上で来日させ、高松市役所などに虚偽の婚姻届を出していたらしい。
渡航費用などは3人のいずれかが負担していた。

 県警は10日、同容疑などで逮捕した計11人を高松地検に送検した。


【毎日新聞香川版 中村好見】


 

偽装結婚:容疑で11人逮捕 高松の歯科医ら手引きか--県警 /香川

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 2月11日(金)17時15分13秒
  香川県警組織犯罪対策課などは9日、虚偽の婚姻届を出したとして、
高松市林町、歯科医、高松康裕(56)
▽同市川部町、会社役員、亀田耕一郎(57)
▽同市東山崎町、フィリピン国籍でスナック「モレナフィリピーナ」経営、イボルデナギット・ロダリナ(45)--の3容疑者と、
日本人の男(41~57歳)とフィリピン人の女(23~29歳)各4人を、
電磁的公正証書原本不実記録、同共用の疑いで逮捕した。
同課などは、3人が偽装結婚を計画、それぞれ手引き役をしたとみて調べる。

 容疑は、ロダリナ容疑者らが共謀、
フィリピン人の女が国内に長期滞在するための在留資格を取得するため偽装結婚を計画、
08年8月11日~09年5月8日、高松市などに4組の虚偽の婚姻届などを出し、不実の記録をさせたなどとしている。
女4人は、ロダリナ容疑者のスナックに勤めていた。

 同課などは、フィリピン人の女4人の中に高松容疑者と亀田容疑者の交際相手がそれぞれいたとみている。
フィリピン人の女らはスナックで働いて得た賃金を母国に送金するなどし、
また月5万円程度の報酬をそれぞれの結婚相手の男に渡していた。

 同課などはこの日早朝から、容疑者の自宅など関係先10カ所を家宅捜索した。

【毎日新聞香川版 中村好見、広沢まゆみ】

 

偽装結婚:容疑で男女4人逮捕 /兵庫

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 2月11日(金)17時13分4秒
   虚偽の婚姻届を提出したなどとして、県警組織犯罪対策課と篠山署は、
大阪市西成区天下茶屋3、無職、梶原克俊容疑者(60)ら男女4人を
電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕し、4日、神戸地検に送検した。
いずれも容疑を認めているという。

 他に逮捕されたのは
▽篠山市立町、無職、光山泰夫(40)
▽大阪市北区浮田2、会社役員、金正善(31)=中国籍
▽同市浪速区恵美須西2、無職、荒木義忠(45)--の3容疑者。

容疑は、昨年1月18日、中国居住の女性(24)の日本在留資格を得るため、
光山容疑者と女性が結婚するように装った虚偽の婚姻届を篠山市役所に提出したなどとされる。

 同課によると、光山容疑者は09年11月、
梶原容疑者と共謀した荒木容疑者から声をかけられ「(婚姻後)最初の2年間は年50万円。
その後はもっと(報酬が)増える」などと持ちかけられたという。
梶原容疑者が日本人を、金容疑者が中国人をそれぞれあっせんしていたとみられる。


【毎日新聞 金森崇之】〔神戸版〕

 

日本フィリピン偽装結婚:給与の7割搾取 “高賃金”の心理を利用 /熊本

 投稿者:てく爺  投稿日:2011年 2月11日(金)17時10分32秒
  日本人の男とフィリピン人の女による偽装結婚事件の審理が熊本地裁で進んでいる。
ブローカーとされる河合厚志被告(45)は
日本の高賃金にひかれるフィリピン人の心理を利用し、十数組の偽装結婚をあっせん。
女が風俗店で働くなどして得た給与の約7割を搾取していたことなどが明らかになってきた。

【遠山和宏】

 事件では、県警組織犯罪対策課と熊本東署が昨年10~12月、
偽装結婚したとして日本人男とフィリピン人女3組や仲介した男ら計11人を電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕した。

 人身売買禁止ネットワークや県警などによると、
フィリピンの平均的給与は2万円程度。
日本で働く金銭的な動機付けは大きいが、近年は入国審査が厳格化され滞在資格を得るのが難しい。
偽装結婚をすれば「日本人配偶者」として在留資格が得られる。

 風俗店などで働けば月給は30万円。
7割程度搾取されても10万円弱が残り、フィリピンの5倍の収入になる。
日本人の男はブローカーからもらう月5万円(2年間程度)や事前報酬など150万~200万円が偽装結婚の「メリット」になる。


 河合被告はフィリピン国籍の女、イトウ・アナリー・ベレン被告(37)から「日本の在留資格をほしがっているフィリピン女性が多くいる」と聞いたことがきっかけで偽装結婚のあっせんを始めたという。
河合被告は日本人の男に話を持ちかけ、相手となるフィリピン人の女はイトウ被告に探させていた。立件された3組だけで計約1200万円を稼いでいたという。

 偽装結婚したとして逮捕・起訴されたフィリピン人の女(27)の裁判が昨年12月あった。
女は下着姿で接客する愛知県の飲食店で働いていた。被告人質問で女は「午後7時から午前2時か3時ごろまで働き、休みは月2日。月給は7万~8万5000円だった」と語った。
「3歳の娘のために稼ぎたかった」と涙を流し「旅券は河合被告らに取り上げられていた。
逃げられないようにするためだったと思う」と話した。

 相手の男(33)は熊本市在住。前妻と離婚し仕事が安定せず養育費も払えない状態だった。
そんな時偽装結婚を持ちかけられた。
男は法廷で「お金が欲しかった」と述べた。

 人身売買禁止ネットワーク共同代表の吉田容子弁護士は
「女性は自分たちの意志で来ていると言われるが、ブローカーは仕事内容を詳しく伝えないなど、だましに近いやり方をしている。
稼ぎたいという彼女たちの気持ちを利用した労働搾取だ」と指摘している。

 

レンタル掲示板
/19