投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


金 銀 フィニッシュ

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 2月17日(土)20時58分59秒
返信・引用 編集済
   見たか!聞いたか! 日章旗と君が代。愉快だ、愉快だ愉快ゆかい愉快だ、この気持ち何年振りだろう。


 羽生結弦の金メダルはおめでたいが、我輩は宇野昌磨の方が好きだ。
羽生君は余りにも完璧すぎて、非の打ち所がない。手足が長く容姿端麗。受け応えも23歳とは思えないほど完璧。
宇野君は頭でっかちで、パンダの香香(シャンシャン)見たいで、演技も何処となく不安、しかし大胆に攻める。
先程の表彰式でも光と影、太陽と月みたいで好対照の二人だった。

   上さん投稿に追記
 羽生結弦選手の金メダルは、冬季五輪の記念すべき1,000個目の金メダルだと云う。
1個目は1924年シャモニー大会でジュートロー・ガスピー選手が男子500mで獲得。
以来94年かけて羽生のメダルに歴史が刻まれた。これまた記念すべき金メダルでしょう。

 

今日のひと言110「連覇」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月17日(土)15時01分20秒
返信・引用 編集済
  羽生結弦の金メダル、宇野昌磨の銀と恐らく50%台の視聴率となり今年3人目の国民栄誉賞か。
1人の首相で年間3人表彰はこれまた2回目。日本中が明るくなったような気分だし、私めも思わずテーブルを叩いて涙!

一方、冬季五輪でのフィギャ―スケート連覇は66年ぶりとのこと。
では66年前、この種目で連覇した選手は誰か。

1948年スイスのサンモリッツ五輪、男子フィギャ―で米国のデイック・バトンが優勝、米国はこの大会唯一の金メダル、銀銅獲得なし。

4年後、ノルウェー・オスロ大会でまたまたバトン優勝で連覇。これが世にいう「66年ぶりに連覇」の由来。

現在88歳のデイック・バトン氏はフイギャースケートの解説者として健在という。
 

今日のひと言109「ストーン」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月15日(木)12時12分36秒
返信・引用 編集済
  今日も風来坊さん投稿に追記。

先ほど(11時20分)に日本女子カーリングは昨日のアメリカ戦に続き、北欧の強豪デンマークに快勝、今夜の韓国戦に必勝を期す。

カーリング競技は見ていると技術もさることながら頭脳競技であることが分る。
微妙な力加減で滑りと方向を決めるのは職人並みの熟練度が求められるが、そこが面白い。

あの丸いストーンはいかなるものか。
まずサイズ規定。直径30㎝、重さ17,24㎏以上19,96㎏以下 高さ11,43㎝
(少数点表示はインチ、ポンドをセンチ換算のため)

あんなに石と石がぶつかるのに割れたり欠けないのか。
国際大会で使用されるストーンの原料石は特殊な産物である。

石はスコットランド本土の沖合に浮かぶ無人島・アルサクレッグ島で取れる花崗岩で製造することになっている。高密度と強度、滑りやすさに優れているからという。

耐久性に優れているため100年競技に使えるそうで、この島からの採石は資源保護の観点から20年に一度という。日本での製造会社は無く、スイスとカナダのメーカー。

そういうことからストーン1個の価格は10万円以上、1チーム8個使用するがボーリングのような選手個人のマイストーンはない。
また1個あたりの重さが17キロもあるので競技場まで持って行くことは無く、全て開催競技場の専用ストーンを使用することが決められている。

 金銀銅ならぬ石の話である。




 

オリンピック

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 2月14日(水)22時05分33秒
返信・引用
   願った色と違ったのだろうが、メダルはメダル。まずはめでたい。
挫折や苦難を乗り越え、つかんだ栄冠。そんな五輪感動物語が堰を切った様に流れ、飽きずに何度もお付き合いする。

 自他ともに「金」確実と認め乗り込んだ人が、ことごとく敗れ去ったのを過去何回も見て来た。
4年前、金確実は「沙羅ちゃん」と呼ばれた少女も、小さい体に重すぎた期待だったに違いない。
当時W杯で連戦連勝、誰が見ても金は彼女の物と全国民がそう信じた。しかし結果は4位だった。

 「世界新記録を出すよりオリンピックで金メダルを獲るのは難しい」と言われる。
今年も絶対「金」だと云われた、女子スケート1000mの小平(世界記録保持者)、1500mの高木、
ノルディックの渡部、ハーフパイプの平野は金は逃したものの「銀」を獲得して面目を保った。
「銅は金と同じ、銀は金より良い」と書くと誰かが言ったが、本当に素晴らしいメダルだったと思う。
頼まれもしないのに、わが孫達を見守る様な気分でオリンピックを楽しんでいる。
そして、今年も話題にもならなかった、都会っ子(渋谷在住)の原大智選手が、フリースタイルスキーで第1号のメダルを獲得してくれた。奇跡?とんでもない実力伯中、強者揃いばかりの世界だから大したもんだ。
 

今日のひと言108「国名」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月12日(月)13時15分18秒
返信・引用 編集済
  風来坊さんのニッポン、二ホンについての追加稿。

大阪の日本橋は「ニッポン橋」東京の「日本橋」は「二ホン橋」など地名や事物で「日本」の字が付くのは数えきれないほど。それがそれぞれ二ホンであったりニッポンだったりで定めがない。

「日本航空」は二ホン航空「全日本空輸」はゼンニッポン空輸など。

過去幾度か国会でも議論になっているそうだが時の政府見解は「我が国の紙幣にはNIPPON GINKOと記されているからニッポンだ」という答弁だったという。
日本銀行はニッポン銀行が正解。

また日本国憲法公布のとき昭和天皇が「にっぽんこくけんぽう」と読み上げたとのこと。

ただ1934年(昭和9年)に文部省臨時国語調査会が「ニッポン」にすることを決議したが、政府での正式な採択・決議がないまま現在に至っていると日本広報協会は述べている。

一方、NHKは「日本」を正式の国名として読む場合は「ニッポン」、その他の場合には「二ホン」と言ってもよいとされているそうだ。

結論としては、どちらが正しいということはなく、両方の読み方があるということのようだ。
 

「ニホン」か「ニッポン」か

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 2月11日(日)22時46分0秒
返信・引用 編集済
   「日本」と云う国名の読みは、ニホンなのかニッポンが正式なのか、五輪の期間中に「建国記念日」を迎えて、そのような事を思い浮かべる。
北朝鮮の美女軍団が、南北合同チームのアイスホッケーの試合で「一つの国」をとなえて一糸乱れぬ応援を行った。
見事な応援ぶりに見惚れながら、「ニッポン、チャチャチャ」を思い出した。

 声援する時は「ニッポン」と叫び、青空を喜ぶときは「ニホン晴れ」となる。
響きや言葉のつながりで使い分けられ、臨機応変ともいえるが何か日本人の曖昧さが表れているようでもある。
「漢字を読めない若者が増え、誰でも読める片仮名に走り病的に乱用という醜い時代に成った」と新保弁護士の小言が聞こえる。

 五輪の開会式で南北統一の「コリア」が行進した。そういう決め事なのだろうが、統一の名前と云う難題を英語で片付けたのには戸惑いを覚えた。
我が国にしても晴舞台では「ジャパン」ではなく、長い歴史に培われた名乗りを堂々と上げたい。(新保さんもきっとそう云うに決まっている)
尤もそうなると、ニホンかニッポンかで、統一問題は難航必至。だからと云って国名の読みが二つと云うのも?。
やっぱりヘンに映る。宇宙人が聞いたらきっと二つの国が存在すると思うかもね~。
 

(無題)

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月10日(土)08時50分52秒
返信・引用 編集済
  とんでもない、優等生どころかアルバイト給料は仲間と飲み歩く遊蕩生でした。

ヘルさんが、ソニー株は今の株価よりはるかに安く買った、と言われるので「そういうことなら別に売却しなくてもいいのでは。。。お金の必要な時売ればいいし、ソニーはまた国際的に評価されてきてます」でした。

ヘルさんと会ったのが昨年11月の同窓会、その頃のソニーは5200円前後、昨日の株価が5174円でした。
 

上サンの手腕を?

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2018年 2月 9日(金)18時53分46秒
返信・引用
   上サンは明大商学部株式研究会の優等生だったとか!!
今日の投稿は結果を非常に楽しみにしています。我輩はソニーを200株持っていて売り時を彼に相談したことがある。返事は企業の評価は国内ではなく、『国際的に見るべきです』でした

http://お習慣が

 

再度、株式市場

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月 9日(金)15時56分14秒
返信・引用 編集済
   株式相場はまたNY市場の暴落に付き合って今日も500円以上の下落。

 かねて考えていた通り今日初めて買い出動した。パソコン取引なので自由裁量が効く。
買ったのは3銘柄、銘柄コードで「4951」「6845」「6758」
「6758」はソニー。

幸い今日は最安値近辺で買えた。今後、買値より50円、100円と下げた場合は追加買いすることになる。
いわゆる難平買いを行う。難平はナンピンと読む。
だが、資金がどこまで続くか分からないが、経験則を生かせたらいいと考える。

経験則が用をなさない場合はそれはそれで仕方なく、次の手を考えることになる。
常識を逸した感のある日米の下落だが、常識との図り合い、鬩ぎ合いとなる。
 

冬将軍

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 2月 7日(水)14時58分55秒
返信・引用 編集済
   ♪春は名のみの風の寒さや~♪ですね。

【ヘルメット】さんは実に立派、偉い方です。今インフルエンザが流行っているようです。注意して下さい。
今季の特徴は、通常の時期に流行するA型と合わせて、例年2月以降に流行するB型の感染も広がっているとの事。
高熱を発するAと違って、Bは高熱にならない場合もあるそうだ。予防のワクチンを打ったからと云って、安心は出来ない。ただ酷くなりにくいだろうと云うだけ。

 とにかく今年の冬は厳しい寒さで絶え難いが、あながち歳のせいばかりではあるまい。
「冬将軍、冬将軍」と云うが、「冬将軍」はナポレオン軍がモスクワに侵攻した際にロシアの寒さに立往生して、
生まれた言葉だそうだが、それを「冬将軍」と呼んだのは英国の新聞だったようだ。
200年以上も死語にならないのは、当時ナポレオン軍の寒さに悪戦苦闘のイメージ先行ではないだろうか。

 先日、平昌からの中継で零下17度を濡れたタオルで表現した。2~3回グルグル回すと、見事に凍てピンと立った。
日本列島も、何年かに1度の寒波だそうで、普通は「今年は異常に寒い」と解釈するが、「何年か毎に来る雪がまた来た」と受け取る人もいる。
最近の気象庁の予測は良く当たる。予報は悪い方に受け取っておく方がいい。
 

(無題)

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月 6日(火)18時23分15秒
返信・引用
  ヘルさん

  人為尽力  人のために力を尽くすこと

  佛在照見  佛は全てを見ている

  佛在報応  佛はその応えを必ず用意している

  真実不虚  それは変わらぬ真実である
 

生きる値打ち

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2018年 2月 6日(火)17時59分46秒
返信・引用 編集済
   題名は最初に決める時と投稿内容に寄って最後に決める時とある
今日は後者です。
 徒然草の心境で、思いつくまま誰に遠慮する事無く気ままな投稿です。焼酎もいっぱい入っています。多々失礼も有るでしょうがご容赦願います。

 二月になって仕事が舞い込んでOKとした。
私は定年後七十歳までは自由に生かせてもらうと決めていた。
しかし、現実には八年近く自由気ままに過ごして来た。内心『これで良いのか』と言う思いを抱き続けていた。
 今回持ち込まれた仕事とは少し障害を持つ小学生を『学校→施設→家』と送迎する車の運転手である。
我が町に初めてオープンした民間の福祉施設の様で地域で育て上げるべき事業である。

 他人の為になる事を少しはできる!!人生の満足度を少しアップする第一段階である
大事なお子さんを乗せて走る車である。安全運転は言うに及ばず、無限の夢を乗せた車としたい

http://お習慣が

 

株式市場

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月 6日(火)08時26分9秒
返信・引用 編集済
  5日のニューヨーク株式市場はダウ平均株価が1175ドル安という大暴落。その前2日も665ドル下げたので2日間で1840ドルという市場最大の下げ幅だ。

先週発表された米雇用統計でインフレ指標となる数値の伸び幅となり,金利が上がるだろうという見通しが出たためという。

他方では、機関投資(ファンド)や先物取引や信用取引の運用は、一定の比率でダウ平均が下げると、自動的に売却指示が出て否応なしに売却するシステムが発動したこともある。

昨年来、NY市場は市場最高値を続けていたこともあり、市場関係者は「当然の動きだ、長期的には株価は伸び続ける」と楽観論が大勢のようだ。

一方、今日の日本市場も大幅下落は避けられないが、現政権はアベノミクスの核心は株式市場の高値維持が基本だ。

日経平均株価が22,000円を大幅に割り込むようだと、公的資金を投入して安定化を図るものとみられる。
公的資金は「公的年金運用」「共済年金」「郵貯銀行・かんぽ生命」「日銀の投信購入」だ。
それに証券会社や銀行の投資信託も買い支えに向かうものと考えられる。

過去、ブラックマンデー、リーマンショックなど大きな波乱を乗り越えてきた。
日本は今、人出不足、部品供給不足、来日観光客、EV、ITをもとに好業績企業が続出している。
「冷静に対処する」との経済関係者のコメントが多いようだ。
 

楽と苦

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時17分25秒
返信・引用 編集済
   二月がスタートしたばかりだが両方を体感した。でも気分的に不快感は無い。
『楽』=平成3~4年以来のスキー、『苦』=ゴルフの不出来
スキーは二日に今シーズンオープンしたばかりの兵庫県内のスキー場に行った。家から二時間で行ける。天気良し、道具良しだが雪上に立つと勝手が二十数年前とは全然違う。
『怪我だけはしない』を念頭に、初心者コースのリフトに乗って山頂へ向かったが、リフトを降りると左脚右脚のソリが同じ方向に向いて進んでくれない。股裂き状態になる。
全くの初心者で有った。最初転んだ時は立ち上がるのに五分位掛かった。二本のストックを頼って腕で66Kgのボデイを持ち上げて立ち上がる。午前中で既に左肩に痛みを感じる様になった。午後からは中級者コースから上級者コースまで一応滑って無事打ち上げとなった。
コースでは転んで座り込む人も沢山居て楽しい雰囲気いっぱいである。また行きたい。
 『苦』=ゴルフの二月月例が今日有った。
ゴルフは今年4回目、90切を目標に参加したが結果は98で今年最悪!!
スキーで身体のあちこちが痛くて、十分なバックスイングを取れない
前夜と今朝ロキソニンを呑んだが間に合わなかった。

 何時も思う
生活が掛かっているでなし『これで良いのだ』と。

http://お習慣が

 

今日のひと言107「鬼」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月 4日(日)10時37分44秒
返信・引用 編集済
   節分の 鬼笑ひをる 甘納豆
なんともいえぬ味わいのある句。老夫婦の投げた甘納豆を鬼も一緒に食べたか。帰り際「また来年も来るでよ、達者でな」と鬼。

鬼ということば、よくも悪くも使われる。ネットで「鬼の付く言葉を教えて下さい」という質問のアンサー。
よくも調べたな、と思われるほど列挙している。「悪鬼」「鬼神」「鬼瓦」「鬼婆」「鬼退治」などなどその数なんと220語。鬼一語で辞書ができるほど。

今朝のTBSテレビ「サンディーモーニング」。この番組1987年スタートで30年続いているとか。司会者の関口宏(74才)が初めて休んだ。インフルエンザに罹ったという。

出た言葉が「鬼の霍乱」。言わずと知れた、非常に丈夫な人が病気になること。

今朝の日経新聞、偶然にも「鬼の霍乱」のエッセイ。内容は省くが、この「霍乱」という言葉は中国語で病気の「コレラ」という意味だそうだ。

向こうの人と話す機会の折は超厳禁語。
 

 節分

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 2月 3日(土)15時28分49秒
返信・引用
      節分や今年の恵方は南南東   風来
 きょうは節分、豆撒きの日です。昼飯は南南東に向かって太巻き1本大口開けて頂きました。
節分は年4回、立春、立夏、立秋、立冬、の前日を節分と云いますが、なぜか立春の節分だけが有名になった。

 春夏秋冬の四季を24区切った「24節気」を円状に配置すると時計の文字盤のようになる。
午前0時に位置するのが「立春」で、季節の針はコチコチと秒を刻み始めます。
そして雨水、啓蟄と続いて3月の「春分」になる。節分の頃ほど、季節の足音に敏感になる時期はない。

 さて、今まで寒さにじっと耐えて来たのだから叫ぶ『鬼は外』、さあ、今年も頑張るぞ、この掛け声だ!。
年老いた爺婆のやつれた二人だけの所帯だが、例年通り鬼門に向かって、甘納豆を『鬼は外~』『福は内~』。
   節分の鬼笑ひをる甘納豆   風来
 

今日のひと言106「遺訓」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 2月 2日(金)09時53分15秒
返信・引用 編集済
   「この一巻は、恐らく西郷と庄内との親交に特化して書かれたはじめての力作である。
その庄内から西郷警護のために鹿児島に赴くのは、元新徴組で、沖田総司の甥・沖田芳次郎である。

西郷が起てば、庄内はじめ、かつての奥羽越の面々も起ち、大久保を挟み撃ちすることができる。が、なぜ、西郷はそれを止め自らの死をもって何を示そうとしたのか。

物語は抜群の面白さを内包しつつも、感涙のラストへ向かってゆく。同時に芳次郎の成長を描く物語性も豊かで、読後の充実感、本書に優るものなし」

文芸評論家 縄田一男の書評の原文である。
いつもあまり評価せず苦言を述べる縄田一男が、五つ星でかくも評価した本はなにか。

佐藤賢一著の近刊「遺訓」である。新潮社刊

読んでみたい衝動に駆られる書評ではある。
 

一寸先は闇

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 1月31日(水)14時29分37秒
返信・引用 編集済
   間近に控えたオリンピックの話題が小さく霞んだ相撲協会の話題。理事選挙もリーク合戦で泥試合になってきた。
醜い話ばかりでなく、明るい話題もある。

 大相撲の世界も浮き沈みが激しい。
膝の靱帯断裂で西幕下58枚目まで落ちた栃の心が見事な復活劇を遂げた一方で、横綱は時間の問題と言われた
大関照乃富士が平幕に落ち、初場所全敗して来場所は十両へ陥落となった。初場所で見たのは実力の世界の光と影である。

 何やかやと言われながら、大相撲の人気が続く理由は二つあると思う。
一つは強い者が期待通りの強さを示すこと。もう一つは、一寸先は闇の世界を見せつけることである。
土俵ではいつも意外性と安定感の二つが戦っているのだから面白い。

 角界の一寸先が闇なのは政界と同じだが、政界は落ちればただの人で殆どが再起不能の世界。
しかし、力士は落ちても力士だ。故障を直し稽古して這い上がれる。厳しいようで敗者復活の優しさがある世界だ。
 休場続きの横綱稀勢の里の復活を辛抱強く待つ人も多い。
保守的で浪花節的人生が好きでないと相撲ファンはつとまらない。これは自己流の勝手な言い分。

 九重部屋に鹿児島県志布志市出身の兄弟力士がいる。兄・千代丸と弟・千代鳳の二人だが、
常に稽古熱心な弟の方が上位番付だったが、そのうち兄は十両に陥落して相撲を取っていた。
昨年、弟の怪我で立場が逆転した。千代丸は暫く十両に居たが幕内に這い上がり、千代鳳は十両から幕尻へと陥落の一途。
実績のある千代鳳だから膝の故障が完治すれば、初場所の栃の心を見習い劇的な復活をするに違いない。
 

今日のひと言105「131」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 1月31日(水)09時53分0秒
返信・引用 編集済
   テレビCM.昨年半ば頃まで矢沢永吉が「やっちゃえ!日産」と叫んでいたCM、生産ライン現場で
「やっちゃえ、ニセ検査官」で数千億の損失。

出川哲朗が「教えてよ!なんでビットコイン取引はコインチェックが良いのだよ兄さん」
弟の質問に答えない兄さん。

580億円もの仮想通貨が抜き取られるチェックシステムが不備ということを兄さんは知っていた?
取引所会社「コインチェック」のお粗末、26日でCMを消すことに。

大分麦焼酎「いいちこ」、ビリーバンバンのCMソングをカバーして大ヒットした坂本冬美の「また君を恋してる」

   朝露が招く 光を浴びて 初めてのように ふれるほほ

     てのひらに伝う 君の寝息に 過ぎてきた時が報われる

   いつか風が 散らした花も 季節巡り 色をつけるよ

   また君に恋してる いままでよりも深く
   まだ君を好きになれる 心から

今日は1月31日、なんの日か。1月31日の「1」はアルファベットで「アイ」31日の「31」は「サイ」続けてアイサイ「愛妻の日」と日本愛妻協会が制定した。

心の隅で、また君に恋してる、なぁーんてつぶやきながら麦焼酎のお湯割りで感謝、乾杯!(・・・をするだけ)

  
 

梅1輪1輪程の

 投稿者:その日暮らし  投稿日:2018年 1月31日(水)09時26分36秒
返信・引用
   かごっまも氷が張って ひやかー
さしかぶいに 山川の畑に行ってみると 梅の花が2~3輪さいている
野菜の値段が高いと騒いでいるが 有難いことに わが畑では 白菜 カンラン デコン ニジン ブロッコリー レタス スナックエンドウ 等々

雑草取りも大変だが 寒さに強い 野菜に脱帽
今夜から雪が降りそうだけど 春はもうすぐそこまで来ているよ

http:// 

 

名演奏を楽しむ

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2018年 1月26日(金)21時14分48秒
返信・引用 編集済
   26日午後七時開演、その頃外気温-3度
普通ならコタツでごろごろして居るがこの日ばかりは頑張って、大阪城に隣接のいずみオール(クラッシク専用ホール)へ出掛けた。
 奏者『イザベル・ファウスト』演目『無伴奏バァイオリ・ソナタ/バルチータ』
当日は奏者のスケジュウルの都合で途中休憩なしと告げられた
それならと開演間近に用も済ませて本番に備える。
 奏者は独りで一時間半を奏で通した。あの小さな楽器から信じられない程の音色が飛び出す。
途中居眠りもしたが、終わって感じたのは体中から邪気を吸い取られたような爽快な気分である
何時もなら終わってからサイン会が有るが今回は無し、少し寂しい幕切れとはなった。
使用バァイオリン『ストラディバリウス1704年製』と有る

 珍しいこと続きだ。ゴルフ仲間からスキーの誘いを受けてOKとした。
二月早々に実現する。25年振り位かな!道具を物置から取り出した。プラスチック製のスキー靴は劣化で割れが発生して使えそうにない。40年位前のドロミテの皮製は健在に思えるが不安を抱えながら持っても行くことにした。
怪我をしないように楽しむ予定。歳は気にしないが、古代道具や着る物に時代違和感を思う。
気にしてはチャンスを逃がす!!

http://お習慣が

 

今日の一句

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 1月25日(木)22時20分11秒
返信・引用 編集済
     音の無き音を積みゆく雪の嵩    風来
 薩摩っぽの我輩には初めての体験が続きます。森閑とした静寂の中で降り積もった雪を観て驚いた。
朝7時一台の車も通らない前の大通り、その向こうに続く赤い屋根も青い屋根も全て白銀の世界。
北側の眼下の駐車場にある車の屋根にも30㎝の雪が積もっている。一晩でこんなに積もったのかと云う驚き。
そして、一日置いて今朝はマイナス8度、これにもたまげた。昨日の好天に溶け出した雪解がアイスバーンになっている。人の不幸を喜ぶ訳ではないが、4階から見ると通学通勤でバス停に急ぐ人の足取りの滑稽さ、100年前の映画を観ているようだ。今日も都内で転んで怪我した人が170人居たとか。
  転ぶなよそれ転ぶなよ雪の朝  風来
 

追記

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 1月24日(水)08時08分38秒
返信・引用 編集済
   昨日、投稿のあと坂本龍馬の写真が気になり「坂本龍馬写真本物」でネット検索した。

結果「坂本龍馬 本物の画像」が出た。開けるとその画像のトップに集合写真が出ており、それは例の「不思議な写真」であった。

ということはかなり知られた写真であって私が知らないだけの話であった。
また別項で「フルベッキ群像写真」で検索するとこの写真の詳細が出ていた。

とりあえず追記とした次第だが、やはり西郷像はいままでの肖像画が一番いい、ということかもしれない。
 

今日のひと言104「不思議な写真」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 1月23日(火)17時17分47秒
返信・引用 編集済
  坂本龍馬は有名な「亀山社中」という今で言えば総合総社みたいな組織を立ち上げ7000超強の銃を仕入れている。この購入資金を龍馬はどうやって調達したのか。

ネットの歴史関連記述をみると、その資金は今の価格で7億円以上という。
支援したのは薩摩藩の小松帯刀とか、はたまた長崎グラバー邸のトーマスグラバーであり、その黒幕のフリーメイソン、ロスチャイルドなどユダヤ資本ではないかとの説がある。

いろいろネット検索しているうちにとんでもない写真が掲載されているページにいきあたった。
この掲載写真は総勢46名の幕末の錚々たる人物を写した集合写真である。

西郷隆盛、坂本龍馬、大久保利通 高杉晋作 桂小五郎などそして勝海舟、明治天皇まで加わった集合写真である。いままで歴史書のなかに取り上げられていないと思われる写真である。

内容の詳細は以下を検索して欲しい。
{歴史の真実}坂本龍馬を動かした黒幕!ロスチャイルド家が仕組んだ明治維新!
このページを最後まで見てゆくとこの写真が掲載されている。

枕崎で西郷隆盛の肖像画が見つかったと数日前の報道。真偽はまだ不明だが従来の西郷像のイメージが変わる画のようだ。

一方、上記の写真の中の西郷は、これまた全くその容貌は今までの西郷像と似ても似つかないものである。
46名の人物一人一人全て立ち位置に合わせて名前が別紙で記されている。
掲載されている写真は本物のような気配だが、日本の写真術の祖、長崎の写真家上野彦馬が写した記念写真という。

有名な坂本龍馬の写真(袋手した立像)は上野彦馬によるものとして伝えられている。


 

人間模様204

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 1月22日(月)09時57分55秒
返信・引用 編集済
   年が明けて70歳になった。ここ何年もイライラが募り、怒りが収まらない。そう、夫にだ!
世間からは幸せそうに我が家は見られているようだが、心の中は空っぽで、あるのは怒りだけだ。

会話があり、寄り添える夫になってもらいたいとずっと願っていた。「もう少し私の話を聞いて家のことに目を向けてほしい」と訴えてきたが無駄。全く響いていないようだ。

私たち夫婦は団塊世代。妻は夫に尽くすべし、という生活をしてきた。外出前には服も靴も揃え、帰りが遅くともちゃんと食事を作る。なんでもやりすぎたのだろうか。

いつも忙しいと言い、家にいない夫に不満を抱きつつも、4人の子育てを1人でがむしゃらにがんばってきた。夫は堂々と「俺は子育てをしていない」と偉そうに言う。反省も後悔もないのだ。

少しづつ家事をしてもらおうと「テーブルをふいて」と頼むとそこだけは応じるが、次が続かない。夫婦の老後は漠然と、旅行に行ったり映画を見たりと考えていたが、一日中テレビばかり見てご飯を待っている夫を見ると、情けなくなる。

だからと言って私にはお一人様になる勇気もない。暗いトンネルにいるようで、一歩踏み出せない。本当に情けない!
私の人生、こんなものなのか。これで終わっていいのか、自問自答している。
そんな日々が今年も始まった。

   静岡市 匿名さん 70歳  朝刊投稿より
 

季語あれこれ

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 1月21日(日)22時43分10秒
返信・引用 編集済
   明日は関東地方にも大雪警報が出た。いよいよ冬将軍のお出ましだ。お~怖い怖い。
昨日(20日)が二十四節気の一つ「大寒」だったので、1年のうちで今頃が最も寒さが厳しいとされるから雪が降っても当然だろう。
数日前までは割合穏やかな天気で、このまま春に・・・などと虫の良いことを思っていたが、今週は「厳寒」「極寒」がやって来るらしい。   大寒の担架巻きをり消防署  風来

 「冬」と云う言葉は、広辞苑によると「ひゆ(冷)」に由来する。
寒さが威力を「ふるう(振る)」、あるいは「ふるう(震)」がもとになった。とのせつもある。

 南国産の我々には困る冬の寒さ、厳しさを現す季語はさまざまあるが、「厳寒」「極寒」「酷寒」などなど。
「冱(い)つ」は寒さで物が凍ること。「冴(さ)ゆ」は寒さが極まり、透明に澄んだよどみない冷たさをいう。
広辞苑から引っ張り出して偉そうに言っているが、書き並べるとブルッと震えが来そうだ。

「湯豆腐」「鍋焼き」「寄せ鍋」「熱燗」こちらも冬の季語だが、言葉を口にしただけで体がぽかぽかして来る。
ただ最近野菜が高騰に託けて鍋物から遠ざかって久しい、例年冬場に血糖値の上昇がみられるので、不幸中の幸いだ。
 

お達者な人たちの川柳

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 1月20日(土)22時11分31秒
返信・引用 編集済
   成人の日恒例の「20歳の主張」の向こうを張って、これからの超高齢社会を元気に生き様うと云う「熟年の主張」ならぬメッセージが川柳によって発表されたので、沢山の中から秀逸な作品を選んでみました。

 「メタボ腹ミートテックと自賛する」杉浦公靖さん70才。
流行のヒートテックにかけて、出っ張った腹を自虐的に詠んだ、年を重ねた人ならではのこの作品に噴出した。

 「願掛けに『長寿』と書く百五歳」兵藤努さん72歳。
 「終活を止めて婚活ケアハウス」小笠原信宏さん78歳
超高齢社会を元気に生き抜くには、これ位の精神的若さが必要と云う事だろう。

 「百均でジジも爆買い年金日」島根勝利さん71歳。 と云っている間は愛嬌だが、一歩進むと・・・。
 「ダンディなジーパン脱げば紙パンツ」中村利之さん73歳。
 「キレのあるビール飲んでも切れぬ尿」渡会克男さん68歳。
何か身につまされる老いの生活のあらゆる場面に現われて来るが、こうした作品を観ていると自らを笑いの対象にし、世間の風潮を斜めから見る目も達者なお年寄りの群像が浮かんで来る。

    指宿でひろった傑作三句
 「砂むいの最中(さなけ)飛っでた凄っぜ(わっぜ)ボイン」
 「肥えた女房(かか)夜中(よなけ)そろいと露天風呂」
 「ついでじゃち足湯で顔も婆(ば)は洗るっ」

 

最後の投稿

 投稿者:風来坊  投稿日:2018年 1月19日(金)22時11分43秒
返信・引用
   【二つ文化人】君が逝って早1年、彼の最後の遺稿は・・・、2017年1月14日投稿の「初夢」でした。
今夜は、彼を偲びつつその遺稿を原文のまま掲載したいと思います。(掲示板でも閲覧できます)

   初夢
 初夢と云えば正月2日が決まりですけど、私が思うには年が明けて初めて見る夢と解釈しても良いのではないかと思うのです。夢は忘れやすいものですが私が見た11日の明け方の夢は忘れ難いものです。
昨年暮れから新年にかけての日本旅行、北は北海道苫小牧から南は鹿児島までの友人知人を訪ねての2週間の旅行でした。
どこでも、浦島太郎もかくありなんと昔話の乙姫そして鯛やヒラメと楽しく過ごす事ができました。
鹿児島では日本一安いと評判の温泉でそれも元旦、2日と朝風呂を堪能しました。
指宿山川浜児ケ水には空き家になっていますが私の生家があります。隣には従兄弟が住んでおり、私の滞在中は姪が面倒を見てくれました。
居心地の良さは申し分ありません。アツーと気がつくと1週間もすると大学春の学期、早く帰りの飛行機の予約をしなければと思ったら、私の浦島太郎も気がついたときには故郷に帰っていました。
カリフォルニアの自宅の寝室で、すでに大学の春の学期の登録は済ませていました。

                                 以上
 彼の遺稿を読み直し、改めて色々考えさせられました。「人生一寸先は闇」彼はそのレールに乗って日本縦断別れの旅路に出たのかな、出来るだけ多くの友と会い語りそして逝った。

 先日、長男のフローレンス君とメール交換しましたが、加害者との交渉は未解決のままだそうです。
日本では考えられない事ですが、彼曰く「これがアメリカ」だと云う事です。しかし、「双方弁護士が付いているので、必ず決着はします」との事。
 

今年の目標

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2018年 1月18日(木)18時33分46秒
返信・引用
   自分の目標を他人に漏らす理由は多々有ると思う
私のその理由は、「有言実行」で自分にプレッシャーを掛け目標達成に繋げることである
その目標とは、ゴルフのハンデイを『17以下』にするである。
その為には倶楽部コンペで『85』前後のスコアーで3回以上ラウンドしなければならないだろう。
又、85でラウンドするには/?、試行錯誤しながら練習しなければならない。

 実は目標に突進するのは世間の煩わしさから逃げてる卑怯者!です。


http://お習慣が

 

人間模様203

 投稿者:上サンメール  投稿日:2018年 1月17日(水)10時43分56秒
返信・引用 編集済
   次女の成人式は丁度母の介護の末期だった。寝たきりになる以前から「さくらの成人式まで頑張らなきゃ」が口癖だった。

その成人式まで3ヶ月を切ったある日、母の枕元で「さくらの振り袖、何色がいいと思う?」と語りかけた。母はすでに言葉を発することが出来なくなっていたので、瞬きをするだけだった。

それから2日後、酸素マスクの下から母が「アー、アー」と声を出した。「なぁ~に?」と酸素マスクをずらしたらか細い声で「ピ・ン・ク」と言った。小さい頃から面倒をみた可愛い孫の為に力をふり絞り、まる2日かけて答えてくれたのだ。

しかし、すでに用意してあったのは黒地で、ピンクの振り袖ではない。在宅介護中の私には、貸衣装屋に行く余裕がない。だが、何とか母の夢を叶えようとあちこち知り合いに連絡して、どうにか用意することが出来た。

成人式当日、髪を結い、薄化粧を施してピンクの振り袖を着たさくらが、「おばぁちゃま、ありがとう」と言いながら母の手を握った。
その時、母の目から一筋の涙がツーッとこぼれ落ちた。

それから間もない、さくらの花びらが舞い散る日に、母は旅立った。

 コメンテーター安藤和津 父:犬養健 母:柳橋の芸者・荻野昌子 祖父:犬養毅(総理大臣)
             夫:奥田英二(安藤豊明、俳優)娘:さくら(女優安藤サクラ)
 

/229