投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


むくげ咲く

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月23日(日)11時07分4秒
返信・引用 編集済
  仏桑花の句、情景がありありと浮かびますね。

この季節、毎年投稿しているような気がしますが、木槿の花です。
今年も向かいのマンションの入り口に白く鮮やかに咲いています。

しかし、窓からじぃーと見ていると寂しげな気分になります。なぜだかわかりません。

風来坊さん、木槿を詠んだ句でなにかありませんか。
NAIAGARA師匠、そもそも木槿はどんな花なのですか、また槿は難しい字ですが。。。。
 

今日の一句

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月23日(日)10時45分33秒
返信・引用 編集済
      渚まで続く白砂(はくしゃ)や仏桑花(ぶっそうげ)  古賀まり子

 海の青、白い砂、ブッソウゲの赤い花びら。それらの色の対比が鮮やか。
 映画『慕情』の舞台にもなった香港のレパルス・ベイを訪れての作。
 仏桑花=ハイビスカス=季語
 

ほんのこち

 投稿者:じゃっど  投稿日:2017年 7月22日(土)21時01分53秒
返信・引用
  NO186、上さん、あなたのエッセイはいつも涙ながらに読んでいます。  

気分最高

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2017年 7月22日(土)17時59分17秒
返信・引用
   それは『ダイヤメを始まる時』です。
この時期特に感じることで、給湯器、エアコン、ビールを開発した人達に感謝です。

 『上サンの人間模様186』こんな企業なら運賃に糸目を付けず搭乗したいね

 

人間模様186

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月22日(土)08時03分56秒
返信・引用 編集済
  半世紀も連れ添った妻に先立たれた。男性は葬儀を終えた後、故郷の佐賀県唐津市のお寺に納骨するため、羽田空港から佐賀へと向かった。

遺骨を機内に持ち込めることは知っていた。だが入れたバッグがかなり大きく、念のため搭乗手続きの際に中身を伝えた。

機内に乗り込み、上の棚にバックを入れて席についていると若い客室乗務員がやってきて膝をついてこう言った「隣のお席を空けております。お連れ様はどちらですか?」

搭乗手続きで言ったことが機内に伝わっていたのだ。男性が「ああ、上の棚です」と答えると、乗務員はバッグごと降ろしてシートベルトで締めてくれた。
飛行中には「お連れ様の分です」と飲み物も出してくれた。

男性は飛行中、ずーと片手をバッグの上においていた。
飛行機を降りるとき、出口で両手を合わせて送ってくれたその客室乗務員の笑顔を思い出す度、「最後に二人でいい旅行ができたな」と心から思うのだった。

                                                                      ー西日本新聞ー
 

ラジオ体操

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月21日(金)21時58分59秒
返信・引用 編集済
   市役所前の広場には、毎朝40人位の老人男女が午前6時30分からラジオ体操をしている。
近所の小学校も今日から夏休みに入ったようで、60人位の小学生が首からカードを下げて一緒に体操する。
子供の声が響くのは、何時もの場が華やいで大変結構な事だが、学校でどういう教育をしているのか?
テレンコ、テレンコとラジオ体操になっていない。まるでタコ踊りだ。上級生の5,6年生も同じで、見ていてイラつく。
この子たちは毎年そうだが、最初の1週間と最後の1週間だけが出席で、毎回ハンコを父兄に押されて帰る。
8月31日に出席日数の度合いによって商品が渡される仕組みになっている。

 我々は普段より早く起こされて、首からカードを下げて警察署の広場に集まって体操をした。
大人は町内のハンコ屋のおじさんが一人来て、毎日異なる体操のハンコを押してくれた。
勉強とは無縁の一日の始まりだから足取りも軽やか。出席のハンコが40日分欠席も無く押されると、
ハンコ屋のおじさんが氏名のゴム印を作ってプレゼントしてくれた。

 今の子はノートや鉛筆貰えるハンコの数より、家族旅行の土産を自慢するようになって、朝の体操は夏休みの主役の座から降りた。
我輩はハンコを並べて皆勤賞を何度も手にした。「つまり、旅行もいかなかったんだ、かわいそう」と
今の子なら同情するだろう。違うんだなと反論したいが、時代が違う。分かってもらえまい。
 

単三のこと

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月19日(水)09時45分33秒
返信・引用 編集済
  蔵さんありがとうございます。
単の意味は理解いたしました。そうすると数字の1、とか3は国際規格の数値から判断すると電池の種類(容量など)を表すものなんでしょうね。
 

今日のひと言60「不承不承」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月19日(水)09時27分29秒
返信・引用 編集済
  浦和レッズとドルトムントの親善サッカーは15日夜。

「浦和酷い負け方 親善試合は遊びかな}

このツイッターに対し浦和サポーターから怒りのリプ殺到。数百通。
すると「なんかブーブー言ってる、浦和で街頭演説でもしましょうか」と煽りのツイッターでお返し。

さらに16日のツイッター
「サッカーの応援してるだけのくせになんかやった気になってるのムカツク。他人に自分の人生乗っけてんじゃねぇよ!」
書いたのは上西小百合センセイ。この方、維新の会を除名か脱退したとかで無所属の衆議院議員。

こう言えば、こう書けばこうなるだろう、と先行きを考えずに、意のままに言ったり書いたりするのだろうか。

最近、とみに気になる。アメリカの方を含め良識の最たるべき人方にこの風潮が目立つ。
先のムカついたセンセイ、あまりの反撃の嵐にお詫びの動画。

しかし、なぜか気が進まないままやってるような様子。まさに不承不承の態度。そのうえ非難した人を訴訟すると息巻く。朝から不快な話、これも不承不承ながら投稿、でご勘弁を願います。
 

教授ありがとう

 投稿者:蔵さん  投稿日:2017年 7月17日(月)22時41分26秒
返信・引用
  ヘルメットさん、上さんさっそく実施見ます。
上さんの電池の単の意味ですが小生もよく知らなかったので調べてみました。
以前は電池は2,3本での使用が普通だったので1本のことを単と言われたとのことです?
単1単2と呼ぶのは日本だけのことで外国ではないそうです。
通称アメリカでは単一はD単2はC単3はAA単4はAAA国際規格は20,14,6,03だそうです。
 

今日のひと言59「単三」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月17日(月)09時45分27秒
返信・引用 編集済
  蔵さん、蚊取り器、我が家でも過去いろいろ試してきました。
その中で今、結論的には昨年夏より使用している優れもの、お勧めです。

アース製薬の「アースノーマット」です。

この製品は薬剤臭なし(無香料)、電池単三2個使用、使用期間180日間、入れ替えOK。
容器デザインシンプル(蚊取り器にみえない)、なによりも電池式のため一晩消し忘れても安全。
効果良好。

ところで電池は単1とか単3とかありますが、あの単と数字はどういうことですか。
蔵さん教えて下さい。(暇なときでいいですよ~)


 

鬼百合の色づき

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2017年 7月16日(日)17時37分21秒
返信・引用
   我が庭には鬼百合が10本位ある。その内最大は花の数30個位付ける2本であるが、今日は下の方から五個が赤みを帯びてきた。
鬼百合は真夏に畑の土手に咲く花、と小中学校時代通った田舎の景色が懐かしい。
一年で一番暑い季節の到来である。
 蔵さん!!我輩の愛器は『渦巻き蚊取り線香をセットするやつ』です。
現代風に言えば『アナログ式』でしょうか?
もっぱら田舎で年中使用するけど、いつでも確実に期待に応えてくれます。
電池切れ、マットの期限切れなど言われたことなど有りません。
 

暑中見舞い

 投稿者:蔵さん  投稿日:2017年 7月16日(日)11時11分23秒
返信・引用
  毎日暑いこれも地球温暖化のせいか。
トランプさんの住むアメリカは涼しいのかな。
今年は蚊は少ないとニュースで言っていたけれどこの周りではかなり多い。
蚊取り器は多くの種類があるけれどこれはとゆうものが無い。
これならと思われるものがあれば教えてください。
軒下のマネープラントかなり大きくなりました。
 

無視と鎖と盾と

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月16日(日)10時46分54秒
返信・引用 編集済
   海の日を前に、海外からビッグニュースが二つ飛び込んで来た。憂鬱になる話と歓喜溢れる話だ。
一つは、ノーベル平和賞受賞者で中国の署名人権活動家、劉暁波氏の遺体は火葬後に海に散骨されたと云う。
中国政府は遺灰が埋葬され、民主化運動のシンボル的な位置づけになることを懸念し、遺族の意思を「無視」し散骨に同意させたらしい。
二つ目は、米国のフロリダ海岸で家族9人が沖に流された。近くにいた海水浴客80人が浅瀬から沖に向かって手をつなぎ、約100メートルの「人間の鎖」を作って救助したという。詳細は分からないが、誠に嬉しいニュースだ。

 中東では追い詰められた過激派集団が敵の攻撃を避けるため、占領地の人を並べて「人間の盾」を作り弾除けにしていると云う。
一方は他人の命を助けるために自分たちが手をつなぐ。片方では己の延命の為に無抵抗の弱い命を犠牲にする。

 同じ時代、同じ地球に生まれ、同じことを考える。だが、「鎖」と「盾」の違いはあまりにも大きい。
生まれた場所がアメリカとシリアと異なっただけで、そうなる世界の現実にも粛然とせざるを得ない。

 海岸の「人間の鎖」は一つ間違えば別の遭難者が出たかも知れない。協力した人達の勇気をたたえたいが、最初に声をかけた人がすごい。一人ひとりの可能性と人間が話し合って生まれる力を確信しなければ、瞬時にこれほだ大胆な知恵は生まれなかったことだろう。

 フロリダのニュースは平和だから生まれた人間賛歌だが、中国、シリアの人権問題を、30度を超える猛暑の日々にボーットした半ボケ老人の頭でいろいろ考えさせられた。
 

今日のひと言58「視力」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月16日(日)10時24分15秒
返信・引用 編集済
  一度言いたいな~とおもっていることの一つ。
眼科に行く度に視力検査を受ける。Cマークわからなくなる、「マルです」あるいは「ゼロ」と言いたいが「わかりません」で終わる。

ところで、視力1とか、0.8とかいうがあの数字の1とか0,8とはなに?この投稿の前に気になり調べた。
あのC文字は「ランドル環」という。フランスのランドルトという眼科医が視力検査用に考案した。1888年のこと、だが根幹となる計算方式はとても難解、日本は1909年に公式採用した。

では視力1とはなにか。
ランドル環のCの大きさが直径7.5ミリ、周りの線の太さ1.5ミリ、Cマークの切れ目の幅1.5ミリ、この切れ目の幅の向きが距離5メートルの場所から識別できる視力を1とする。
視力0.1は1の10倍の大きさと定めているとのこと。

以前は裸眼で検査したものだが、最近は「メガネをかけてくださいネ」とやさしくスタッフにいわれる。若い人には言わないのに。だからとことん頑張るのだが「結構で~す」と打ち切られてしまう。「ゼロです」という前にである。
 

煮ても焼いても食えぬ奴

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月15日(土)21時31分17秒
返信・引用 編集済
   イカは漢字で「烏賊」と書く。カラスの賊と云うヘンな字をなぜ当てたのか?。
例の我が愛する瀧田老師が、またまたウソみたいな話をする。
『海に浮かんで漂うイカを、カラスが見つけて襲撃した。鋭いクチバシを持つ賢い烏、目くらましの墨くらいの武器しかない相手を、簡単に捕えられると思ったろうが、結果は逆。イカは足を延ばして相手に巻きつけ、見事に撃退した』。
遠い昔に中国から伝わった言い伝えと辞典にもあると先生は仰る。

 カラスにとって恐ろしい賊だから「烏賊」。そう言われてもマユツバものだが、イカの隙をついて襲い掛かる大変な乱暴者が外にもいた。
日本海の好漁場「大和堆」でのイカ漁の漁獲高が年々減少で大ピンチになっている。
北朝鮮からとみられる違法操業の大船団が我が物顔で群れを捕えている。と知らされた。
事故を恐れ能登の船団は別の漁場に去ったと云う。

 空から狙うカラスを撃退できるイカでも、掟破りの人間にはとても太刀打ちできまい。
「賊」なる不名誉な文字を当てられても、夏を迎えて日本海のイカは美味を増す。
それを横取りする本物の「賊」が暴れまわるとは。煮ても焼いても食えぬ輩である。
 

今日の言葉57「蚊帳の外」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月15日(土)16時54分46秒
返信・引用 編集済
  鹿児島湾は今日は2回ほど震度3の余震があったようですね。余震だから先回より大きな揺れはないと思っても、熊本の例もあるし予断は許されないようです。

NAIAGARA師匠、指が動いてよかったですね。朝早くからの作業、頭が下がります。
なるほどそうですか、羽音の理由がわかりました。「キジも鳴かずば撃たれまいという」言葉がありますが、少し意が違いますね。

そうするとまた、蚊の漢字が「文」を示しているのは「ブーゥン」という羽音からきてるのでしょうか。
蚊と言えば「蚊帳」。今の日本では昔みたいに部屋につるして寝ることはあまりなくなったと考えます。

しかし、調べてみると年間200万張以上を輸出しているとか。主にアフリカ、東南アジア向けだそうです。
マラリヤやデング熱から身を守るには蚊帳が一番というわけで、またアメリカ軍など軍需用も需要が大きいとかいわれています。

蚊帳の国内生産は昔から近江(滋賀)大和(奈良)越前(福井)の三大産地。その内福井のシエアーが90%
なんだそうです。

国内でもまだまだいろんな需要が有るようですし、「オレだけが蚊帳の外」なんてぼやく言葉も今だ結構生きているようです。
 

蚊の羽音

 投稿者:NIAGARA  投稿日:2017年 7月15日(土)05時24分24秒
返信・引用
   じゃっどさん・ヘルメットさん ありがとう。
 今朝、二時から挑戦したが失敗。四時前から再挑戦。

 上さん、蚊の五月蠅い羽音は愛の囁き、すなわちラブコールですよ。
 種類ごと、雌雄ごと周波数が異なりま。
 おたがいに同種の異性の羽音を探し当てて、交尾に至る次第ですね。
 今朝は調子が良かったので、一時間半でこんなに書けました。

http://       

 

気になる別荘

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2017年 7月14日(金)18時02分46秒
返信・引用
   風来坊さんもそう思いますか?我輩は周りのお悔やみに対して「我が家の床下が震源のようです」と笑い飛ばしていますが大いに気になっています。八月十八日に帰省予定です。一番の気がかりは瓦のズレによる雨漏りです。  

六月燈

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月13日(木)22時39分31秒
返信・引用
   一昨日の昼前、鹿児島を襲った震度5強の揺れは強烈だったようですね。
震源地は生見海岸あたりにX印が出ていたけど、空き家にしている【ヘルメット】さんの別荘は大丈夫だった?

 今日は盆の入りだが、故郷の盆は旧盆だから8月だったと記憶している。
丁度今頃は、六月燈(ろっがっどう)が賑やかだった。少子化になった六月燈はどうなったのだろう?
人ごみの下駄の音、アセチレンガスの臭い、キュキュと云うゴム風船の鳴き声、人を呼ぶ露店のふれ声。
金魚は今様に自分で掬うのではなく、好きな色のものを指さす、すると金魚やが小さな網で掬ってくれた?。
青いガラス瓶を見て思わずゴクリと喉が鳴ったのはラムネである。綿あめはデビューしたての新しい甘味だった。

 部落の鎮守様あっての六月燈で、周辺の部落の六月燈と重ならない様にうまく出来ていた。
10円、20円の小遣い銭を握りしめて、夕飯をそこそこに済ませ馳せ参じたものだ。
昼間思う存分遊んでいる級友と、暗がりの中で遊ぶのも楽しかった。
今あの六月燈はどうなっているのだろう。爺婆の六月燈になっているのかな・・・?。
 

今日のひと言56「飛蚊」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月13日(木)15時56分40秒
返信・引用 編集済
  行かなくてもいいのだけれど、薬がなくなると家人にせかされるので2ヶ月おきに通う。眼科医のことである。しかし、この眼科医院はすごい。待合室が2ヶ所あるが、どちらも常に20人ほどの患者が待っている。

それでどうするか、朝の6時に受付、診察は6時45分から始める。診察券の時間が7時からとなっている。どんな病院でも朝の7時から診察というのは聞いたことがない。

どんな先生か。50代の女医先生である。肝っ玉かあさんの京塚昌子風で、とにかく優しい。女医独りで朝から晩まで診察している。ただ、看護師は男女5名~6名でチームを組んでいる。
診察が終わったあとの言葉がいい。「いいですよ、きれいになってますよ~、このまま継続しましょうね、お大事に~~」

今年2月、左目にそれまで消えていた飛蚊症になった。
先生「飛蚊症ですね、これは治療法がないんです。がまんしながら慣れましょう」

昨日、帰りの電車のなか、本を読んでいると目の蚊が飛んでいる。ふと目を上げるといつもは左から右なのに
今日は上から下に飛んだ。邪魔くさいナ、と思う。

すると右隣の中年女性がいきなり柏手を打った。「なんだい?」と思っていると今度は腰を浮かせて手を打つ「うんもう、電車の中まで蚊がいるなんて!」と独り言。

梅雨明けも近い。でもどうして蚊はあんなに耳元でぶぅ~ん、と羽音を出すんだろう。出さなきゃ無事なのに。
NIAGARA師匠、ひと言お願いします。
 

ヒアリ

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月11日(火)22時26分26秒
返信・引用 編集済
   インドネシアのジャンケンは日本とは違う。
指を使って勝敗を決するところは似ているが、グー、チョキ、パーではない。
親指か人さし指、あるいは小指出す。それぞれゾウ、人間、アリを表していると云う。

 ゾウが人間に勝ち、人間がアリより強いのは容易に理解できる。しかし、アリがゾウに勝つのはなぜか?。
首をひねったが、その理由が面白い。ゾウの耳にアリが入れば掻き落とす事が出来ないと云う理由らしい。

 アリは小さくか弱い生き物だが、「蟻の一穴天下の破れ」とか「蟻集まって樹を揺るがす」、「蟻が塔をくむ」
「蟻の穴から堤が崩れる」「あるときは蟻があり、ない時は楽も無し」とか、アリにまつわる諺は色々あるが、
取るに足らない存在だと甘く見ていると、手痛いしっぺ返しを食らう。

 最近は聞きなれない名前のアリが連日ニュースを賑わす。
日本に生息していないはずの強い毒性を持つアリが、神戸港や名古屋港などで相次いで見つかった。
そしてついに東京港、横浜港などにもコンテナと一緒に上陸した。南米の「ヒアリ」でありんす。
一部では女王アリが確認された。ものすごい繁殖力のある「ヒアリ」、既に国内で繁殖している恐れがある。

 アリは蜂の一種だと云うから、凶暴な蟻が居ても当然だと思うし、今は人、物、情報が世界各地を行き交う。
抜本的な防衛対策のためには覚悟が要る。それを小さなアリが教えてくれる
 

今日の地震

 投稿者:朝寝坊  投稿日:2017年 7月11日(火)21時36分33秒
返信・引用
  今日の地震たった5~6秒だったがものすごく強烈だったマグニチュウド5強 TVの上の松井の首振り人形が落ちて足が折れてしまった、 幸い大きな災害がなかったので良かった。
あの大震災が実感される思いだ。
 

今日のひと言55「高を括る」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月11日(火)09時24分27秒
返信・引用 編集済
  「高を括る・くくる」の「高」は島津77万石とか加賀100万石などの「石高」のこと。
「括る」とはまとめる、物事に区切りをつけることを意味する。

昔、戦いの際に勝負の見込みを予測するため相手の「石高」を計算したことから、それにより大したことはないと相手を侮る意味になった。

「総理、あなたが官邸の要職のだれそれに、また内閣府の彼に加計学園の獣医学科を設置するよう指示したのでしょう、これがその絶対的な証拠ですよ」とつきつければこの問題はおしまい。

それが誰もできない、と高を括っているようだ。
だが、「高を括る」の意味には「相手を甘く見る」という意味合いも含まれている、その相手が国民だったらただではすまないことになるかも。古今東西、相手を甘く見て、ろくなことがない。
 

向日葵咲く

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月10日(月)10時28分26秒
返信・引用 編集済
  今朝、出てみたら14枚の花弁が開き向日葵が1本咲きました。ただ、直径5センチにも満たないほんとに愛らしいものですが、それでも間違いなく向日葵の姿です。残りの4本もなにか順番を待っているように蕾の様子が少しづつ違う様子です。

向日葵1本のことで、この3ヶ月大騒ぎしましたが、二つ文化さんへの報告ができました。またNIAGARA師匠からの教えにも感謝している次第です。

なお、マネープラントの方は植替えがまずかったようで、この方は藏さんの成長報告でお願いいたします。
 

今日のひと言54「心太」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月 9日(日)13時21分30秒
返信・引用 編集済
  ところてん、は「心天」と書く。暑い日の喉通りのよい味わいは日本独特のものと思ったが、これまた中国伝来という。正倉院の書物にも心太の記述があるというから古い。
ただ、心太の文字由来は諸説あるが定まったものはないらしい。

そのところてんを京都の旅館の美濃屋太左衛門が、寒い屋外に置いてしまったところ偶然に別物になった、それが今に伝わる「寒天」だという。江戸時代初期の頃の話である。

長野県は寒天の生産が昔から盛んだが、ある大手の寒天メーカー、世界中の寒天の元になる紅藻類の海藻を研究していたがそのなかで、固めるとカチンカチンになる寒天ができる紅藻があることを発見した。

その超硬くなる寒天で何を作ったか。そう、ボール状に成型してゴルフボールを作ったのだ。いくら硬いからといってそのゴルフボールを誰が使うか、だれしもそう思う。

ところが、そのメーカーはいう「世界一周の船旅、船客のなかには大海原に向かって思う存分ティーショットを打ちたい気持ちになるでしょう。暇だし」
それにと続けて「これは寒天だから海で分解されます。海を汚さないゴルフボールです」
エコボールというわけだ。

ではその寒天ゴルフボールのメーカーは?とヘルさん、早速聞きたいでしょうがまだ試作の段階でメーカー名は明かされていないのです。
ただ、おそらくこの企業は伊那食品工業と思われます。
 

戒め

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2017年 7月 8日(土)17時14分57秒
返信・引用 編集済
   6日は同郷牛根出身泊氏呼びかけのゴルフコンペだった。
参加者31名、我輩はグロス91,ネット70,6で優勝となった。
優勝賞品ビール1ケースと伝えられた。胸弾む表彰式、呼ばれて受け取った賞品は『お茶』の箱??箱と中身は違うかも?と中身を確認したがやはりお茶
 泊氏反省!「事前打ち合わせではビールだったはず」
最近ゴルフ場への入場者が増えたようだ。ゴルフ場の立場が強気になってきた。

 我輩は今でも相手を信用して取引をしている。ゴルフ場の経営者はマトモな人と信用していたが要注意の組織も有るようだ。怖い怖い。

 金銭の絡む約束ごとには覚書の交換必須を再認識した次第。
 

(無題)

 投稿者:風来坊  投稿日:2017年 7月 7日(金)22時57分5秒
返信・引用 編集済
   最初は人工衛星のロケットだと強弁していた北朝鮮が、いつの間にか大陸間弾道ミサイルを打ち上げるまでになった。
嘘つきの非行少年が、本物のならず者になってしまったのである。

 このモンスターを育てた親は、三代続く軍事独裁体制であることは間違いないが、非行を叱るふりをして、
甘やかして来た親戚が居たのも事実である。

 先ごろ重要なニュースが二つ続いた。ロシヤが石油を密かに北朝鮮に輸出している事。
もう一つは中国の東丹銀行が、北への資金提供の窓口になっている疑いだった。
制裁はザル状態。中ロ両国がミサイル開登を陰で手伝っているのに等しい。

 昨日の紙面によれば、中ロは首脳会談で北のミサイル非難で一致した。それ以前も北側に自制をを促している。
しかしトップの意思が末端に届いてないことを二つの記事が示している。折しも先月25日は朝鮮戦争勃発から67年であった。
当時の戦争世代の力は今も無視できない物があると云う。

 狂裁国のトランプは自分一人で大きくなれるのではない。
それを言ってる土壌と根っこがあるから、独裁者の葉は枯れないのだ。
 

百聞は一見

 投稿者:ヘルメット  投稿日:2017年 7月 7日(金)17時50分59秒
返信・引用
   NIAGARAさんは皆さんが思って居るより健康体だと感じます。その裏には本人の強い意識(健常者に負けない)が有るのは明白です。ただ、『指先(細かい筋肉)が思うように動かせなくなった』と言うことだと私は思っています。
四月に会った時も健常者と変わらない様子でしたが、奥さんは薬の効果が切れると全く動かないとは言ってました。
 パソコンのキーは指でなくても口でくわえた箸でも叩けます。
ピカソは筆を・・・・にくくりつけて絵を描いたとも伝えられています。
NIAGARAさんは頭脳や顔色は全く失ってはいません。意欲の大小に左右される部分もあるようです。
広場皆んなで彼の投稿意欲をくすぐりましょう。
 

きばっくいやい

 投稿者:じゃっど  投稿日:2017年 7月 5日(水)17時21分6秒
返信・引用
  NIAGARA老師加油巴  

今日のひと言53「蕾」

 投稿者:上サンメール  投稿日:2017年 7月 5日(水)10時35分32秒
返信・引用 編集済
  3月20日の広場。こう出ています。
 風来坊さんに(下手な句と)笑われることでしょうが、
   友想う 花種蒔きし 朝 はつか

二つ文化さんから貰ったひまわりの種子を蒔いた日の投稿の末尾に書いたものです。
あれから3か月以上たった今、そのひまわりの種子は丈50㎝の茎が朝顔ほどの太さになっています。

これがひまわり?って思えるほそぼそとした、葉も5~6枚つけてプランタンのなかで5本が並んで
います。

しかし、このほそいひょろひょろした草が「ひまわりだぁ~」と存在価値をしっかり示しています。
5本すべてが、小さいながらも茎のてっぺんに1㎝円形の蕾をつけているのです。

もともと漢語では蕾のことを「れい」と呼び、根強き心を元にして、何事に対しても諦めることなく、未来を切り開く力を秘める、との意味を持つといわれます。

朝顔と同じほどの茎のひまわり、その蕾が花咲くのもまじかいことでしょう。
 

/222