teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


>大曽根

 投稿者:Epoxy Patty  投稿日:2013年 1月29日(火)22時55分25秒
  貴重なお話ありがとうございます。  
 

大曽根

 投稿者:蛯原健二  投稿日:2013年 1月28日(月)20時40分54秒
  懐かしい話です。僕60才です。昭和27年生まれ、大曽根で20年以上住み、生活してましたが、トロリーバスは記憶にありません。もう一世代前の事でしょうか。幼い頃名古屋のどこかで見たような記憶があるだけです。今でも生家は大曽根にあります。
矢田4と東大曽根の間には、瀬戸線とJRがあるのは書きましたが、正確に言うと当時は、東大曽根の電停と矢田4の間には、南北に国鉄中央線が高架で、瀬戸線が平地に走っていて、東大曽根と矢田4の間に瀬戸線の遮断機踏み切りがありました。多分、その関係で、国鉄線路と瀬戸線線路を横切るように、電車やトロリー用の電線をはるのが困難だったんじゃないでしょうか。因みに、いまの区分けは少し変わったようですが、当時はこの国鉄、瀬戸線の線路の西側が北区、東側が東区で、北区の大曽根に住んでいる子供にとっては、「東区の矢田」は、遠い「見知らぬ土地」のようでした。
 

>(7)について

 投稿者:Epoxy Patty  投稿日:2013年 1月28日(月)18時32分11秒
  久しぶりのお客様です。ありがとうございます。
ずっと放置していたので、作成したころの記憶を辿りつつ書いております。

東大曽根と矢田四丁目が繋がっていなかったことは知ってました。
ただ、トロリーバス時代、終点の停留所は「東大曽根」という名前だったようです。
この「東大曽根」と「矢田四丁目」の関係がよく分からなかったというのが正直なところです。
御存知でしたら御教授いただければ幸いです。

ホームページの路線図の色分けは、運転系統とは関係なく、つなげて書き表しやすい箇所をつなげて書いてあるだけです。
 

(7)について

 投稿者:蛯原健二  投稿日:2013年 1月28日(月)17時53分6秒
  (7)東大曽根と、矢田4丁目はつながってません。この間には、名鉄瀬戸線、JR中央線があり、分断されていました。すなわち、東大曽根も矢田4丁目も終点の電停です。
また、矢田4丁目始発の電車は、新瑞橋が終点でした。新瑞橋より南にも、線路はありましたが、矢田4丁目始発の電車は「新瑞橋行き」しかありませんでした。
 

(無題)

 投稿者:TOGAMI  投稿日:2008年11月15日(土)21時10分4秒
  1986年のセ・リーグでゲーム差が同じなのに引き分けの差で勝利数が少ない広島が優勝して、勝利数が多い巨人が2位になったことが問題になって、引き分け再試合にしたり、勝利数順にしたり、勝率1位と勝利数1位が異なる場合はプレーオフという制度が採用されるなどいろいろ変更されましたが、勝率順では問題があるから制度を変更したのに、その変更した制度も問題がある制度ばかりだったし、結局また勝率順に戻ってしまって制度を変更したのは一体何だったのかという感じです。

現行の勝率制は全試合引き分けだと勝率を計算できないことで順位決定方法としては問題がある制度だということは簡単に分かることだと思うんですけどね。
もちろん全試合引き分けなんてことは現実には起こりませんが、勝率を計算できないことが理論的に起こる可能性がある制度なんて問題があるのは明らかでしょう。
引き分けを除外して計算する現行の勝率は、本来は再試合がある場合にのみ利用するべき制度だと思います。
MLBは引き分け再試合だったのに、日本のプロ野球では再試合なしなのにMLBと同じ勝率の計算方法を採用してしまったのが失敗の元凶でしょう。

また1986年のセ・リーグや今年のイースタン・リーグのような問題が1軍で起こらないと制度は変更されることはなさそうですが、いくつかの掲示板で問題提起したときの印象では、現行の勝率に慣れてしまっていて何が問題なのか理解できない人が結構いるし、連盟や機構も信用できないので問題が起こったとしても制度は変更されないかもしれません。
 

>最多勝ち越しチームが優勝できない

 投稿者:Epoxy Patty  投稿日:2008年11月11日(火)23時51分49秒
  世間では、引き分け試合が多いことの方が問題視されてるように思います。
メジャーでは基本的にめったに発生しませんので、それが本来の姿だという認識があるのでしょう。
 

(無題)

 投稿者:TOGAMI  投稿日:2008年11月10日(月)23時10分53秒
  イタリアのセリエAには引き分けが無いんですか。どういうルールなのか気になりますね。
私も2000年のオフにセ・リーグが勝利数で順位を決めることを検討していることを知ったときから順位決定方法についていくつかの掲示板で問題提起しているのですが、あまり関心を持つ人はいないですね。
セ・リーグが2001年に順位は勝利数順で勝利数1位と勝率1位が異なる場合はプレーオフというおかしな順位決定方法を採用したのには呆れましたが、優勝を決めるのに2つの基準を併用するような制度だと負けた方が得をすることがあるので問題でしょう。
クライマックスシリーズのような敗者復活戦型のプレーオフがあるのならともかく、長期のリーグ戦の順位決定方法で負けた方が得をすることがあるような制度を採用したのは日本のプロ野球だけではないでしょうか。
そんなおかしな制度は他の国の野球でも他の競技でも聞いたことがありません。
そんな制度がクライマックスシリーズに対応できないために2007年に廃止されるまで6年間も続くぐらいだから順位決定方法について関心を持つ人が少ないというのも問題ですが、やはり連盟や機構が制度を作ることが下手なのが一番の問題なのでしょう。
今回のイースタン・リーグのような単独最多勝ち越しチームが優勝できないことが1軍で起こったら大きな問題になると思いますが、実際に問題が起こらないと制度が改善されることはなさそうですね。
 

>TOGAMIさま

 投稿者:Epoxy Patty  投稿日:2008年11月 3日(月)19時50分9秒
編集済
  書き込みありがとうございます。
当ページも当初は勝率制に関する考察を主テーマとしていましたが、
世の中ではあまり気にする人は多くないようです。
今行われているクライマックスシリーズでも、第2ステージのアドバンテージは
ゲーム差が0.5以上の場合に限ると謳って欲しいところなんですが。

中南米やヨーロッパのことはあまり調べてません。
とりあえず、イタリアのセリエAには引き分けは無いようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A8A_(%E9%87%8E%E7%90%83)

 

ゲーム差マイナスで優勝

 投稿者:TOGAMI  投稿日:2008年10月24日(金)21時18分53秒
  イースタン勝敗表
1 ヤクルト 96 55 34 7 .618 ----
2 巨  人 96 58 36 2 .617 -0.5
3 湘  南 96 50 43 3 .538  7.0
4 楽  天 96 46 45 5 .505 10.0
5 西  武 96 42 51 3 .452 15.0
6 ロ ッ テ 96 37 53 6 .411 18.5
7 日本ハム 96 33 61 2 .351 24.5

2軍の成績ではあまり問題視されることはないと思いますが、イースタン・リーグでゲーム差がマイナスになって単独最多勝ち越しチームが優勝できないということが起こりました。
現行の引き分けを除外して勝率を計算するという方法は、本来は引き分け再試合がある場合の制度なのにそれを再試合なしという制度で運用するとこういう問題が生じるので、勝ち越し数順になる制度にすべきだと思います。
勝ち越し数順になる引き分けを0.5勝0.5敗で勝率を計算する方法だと、ヤクルト.609、巨人.615となって勝率が逆転します。

この成績でヤクルトが優勝する順位決定方法は、私の知る限りでは日本、韓国、台湾の野球だけです。
ただし、韓国は今年から延長無制限になったので、降雨コールドで同点の場合以外は引き分けがないから、こんなに引き分けになることはないでしょう。
他の国の野球や他競技で、ヤクルトが優勝するような順位決定方法はあるのでしょうか?
中南米やヨーロッパあたりの野球のリーグ戦の引き分けの有無や順位決定方法が分からないので、知っている人がいましたら教えて下さい。
 

(無題)

 投稿者:マスオ  投稿日:2008年10月 9日(木)18時11分11秒
  当然、以前行われていた東海チャンピオンシップは出場チームが決まってますし、そのような大会はタイトルに入れるとキリがないということですね。他には海外遠征でのカップ戦などなど・・。  

レンタル掲示板
/7